2015年3月17日火曜日

乙女が奏でる恋のアリア 綾香 楓

ensembleの作品だから期待してたのに 雑魚かった



正直いって ここの作品って特別面白いわけでもなく なんでもないんだけど

個人的に過去作が好きだったから最新のやってみたら 想像以上に雑魚かった


一番残念だったのは 曲を適当に作ってたことかな
次に残念なのは シナリオ



せっかくディーバとかなんとか言ってるんだから せめてキャラソン作って流すなり なんかしろよ

なにあの微妙な曲 微妙な流し方

BGMも普通すぎるというか 抑揚が無いというか 全然記憶に残ってないくらいには雑魚かった



あと最後のアリア あれなんなの 茶番劇?

突然始まったかと思ったら さくさくやられていって 最後に変なCGと共に突然の変な演出混ぜて勝つ



無表情で最初から最後までスキップできるタイプのクソシナリオだったわ

もっと笑い狙ったり ほんわかした感じを狙って欲しかったなぁ

あと ensemble側が慣れてしまったのか知らないけれど 女装に対する扱いが雑
おとボクでもやり直せ



他のヒロインはやらなくてもいいかなぁ

0 件のコメント:

コメントを投稿