2015年3月27日金曜日

ソレヨリノ前奏詩 はるか

やさしい嘘 自分を全否定する嘘





なんかはるか√で 永遠の2年前の行動が理解できた気がしないでもない

はるかルートは なんというか 最初の永遠の話とは違って これはこれで独立してた感があるな




このお話とは関係ないんだけど

こいつら 精神年齢高すぎじゃありませんかね?

なんでこれを高校という設定でやりたがるのか全くわからないんですが



やっぱminoriの作品は 普通と違う

考えさせられる内容が深すぎるというか

どうしてこんな話が書けるのか理解に苦しむレベルで ぶっ飛んでる

主人公の「すたくろ」ではないけれど こんな作品作れるなら いっそのこと本出してみればいいのに

こんな作品が作れるなら 演出を抜いても絶対いい作品になると思うんだけど



次はお待ちかね 永遠のルート

どういうお話になるのかたのしみ

0 件のコメント:

コメントを投稿