2016年12月29日木曜日

年末とかいろいろ

ちょっとコミケを前にして精神が不安定なので思ったことをダラダラ

と書こうと思ってたんだけど 今日ちょっとしたイベントというかまぁある事があって思うところがあったからそのことを

わいは一体何が楽しくて行動してるのかという話



例えば高校時代の勉強

基本俺は楽しいことしかやらないから 当然社会科目は赤点にならない程度の勉強しかしてなかったし たとえセンターで必要でもまぁ本気ではやってなかったよね

英国も同じ

数学はできた方だけどまぁ高3最後の方ではできない部類だったんじゃないかな なんせ中3から勉強してないから

物化 これは結構やってた気はする

化学はそれほどでもないけど物理はやってた めっちゃやってた



趣味

高校時代ではエロゲだよね

まぁ主に本気でやってたのは高校時代というよりもうちょっと前らへんだけど とにかくエロゲというかノベル作品を大量にあさってた

あとはLoL 大学入ってからはLoLだけじゃないけど ネトゲなど

正直これは今そんなにハマってない LoLもランク回すようにはなったけど本気にはなれてないよね



学科

情報 パソコン プログラミング

これも本気になれてないよね もちろん好きだからこの学科に入ったんだけど







まぁ何がいいたいのかというと

自分は基本気になる分野はいっぱいあるし それこそ社会だって別に勉強すれば面白いことは知ってる

では 本気になってやれるものと好きだからやってるけど本気になれてないものの違いはなんなのかと

そんなことを今日のプチイベントで思ったんですよ



で 気づいちゃった

自分の見え方が変わるのが好きすぎるんだなぁと



他人に考えを知る とか 自分の想像の外にあるような観点を知る とか

そういうのがめっちゃ楽しいんだわ

もともといろんなことを知る 知識を得るのは好きだからあれなんだけど そういう次元ではなかった

物理にしてもそう あれは微分物理教えてくれた先生にマジで感謝だけど あれ習った後の一年間はホントに世界かわった

エロゲ これは俺の趣味を知ってる人ならわかると思うんだけど 絶っっっっっったいにキャラゲーの評価は高くないんだよね
もちろんキャラゲーはそういうものとして評価するから相対的に高く書いてる記事はあると思うけど 絶対的には間違いなく高い位置にないし やる優先度もよっぽどの作品じゃない限りとても低い
もっとユニークなテーマとか ユニークな設定とか そういう作品に惹かれやすいんよ

大学 これはちょっとまだなんともって感じだ 授業受けててもふーんって感じで知識が通り抜けてく感じしかしなくて 世界が変わる感じがまだしてない



高校連中がこの記事読んでればわかると思うけど

ワイ一応理系だし数学得意とされてる人だったし考察マニアまわりにいっぱいいたし
そういう人間だと思われてたかもしれないけど

例えばボドゲ ボドゲ部とかいう集まりも未だにあるけど あれ俺参加してないじゃん

別にボドゲ自体は好きだし楽しいしやる機会があればやるんだけど あれをみんなで考察しようみたいな雰囲気にわざわざ参加しようと思えないんだよね

考察は楽しいんだけど積極的には行かないわって感じ

それが俺のダメなところでもあるんだけど なんかやっぱり直接的に自分の世界観が変わる気がしないんだよね





なんでこんな事思ったかって そのイベントが原因なんだけど

まぁ隠すことでもないから書くんだけど

ある大学の准教授さんに会ったんですよ その人の話ちょろっと聞いてたんですよ

それで その人の研究分野がデザインとかインターフェイスで

まぁもののデザインは人が使いやすいように作るべきだよね みたいな研究

その研究してるって聞いたとき めっっっっっっっちゃ興味わいたんだよね この人が書いた本よみてぇと思ったくらい

このテーマってさ 簡単にわかりやすく自分の世界観変えてくれそうじゃない? 自分の中から0から生まれてくることのない見方じゃん

もうめっちゃ興味出たよね





やっぱり大学生たるもの ぼんやり過ごすんじゃなくて心に少しでも触れることがあったら足突っ込んでみたほうがいいんだろうなぁ

なんて



つまり

自分という人間は自分の世界が変わりそうだと思ったときにだけアクティブに動くっぽいですね
あとはパッシブ

つまり ゴミ





とまぁこんなとりとめもない自分の中の考えたことをつらつら書いたってどうせ誰も読んでないしこの記事どうやって終わらせればいいのかわからなくなってきたからこの辺でやめときます

自分のだめなところであるめんどくさいの感情が沸く前にこの人の本は入手して読もうかなと思います せっかくの機会だしね


年内にもう一個くらい記事書くつもりだしコミケあるからきっと書くけど

よいお年を

2016年12月25日日曜日

Life is Strange 感想

えーどうもこんにちわ

今回の作品は 「Life is Strange」

エロゲじゃないです。

ノベルなんだけど どちらかと言うとシュタゲ的かな

海外の作品で  舞台もアメリカ 州は忘れた


Steanでセール来てて500円くらいだったからやってみたんだけど

普通に良かった



どんな人におすすめかというと

1 シュタゲ的なタイムリープのお話が大好きな人

2 脱出ゲーム的なのが大好きな人

3 暇な人



まぁシュタゲやった人にはそれを基準でやるとクソゲーとしか思わないかもしれんがな



この作品やって思ったのは

英語でやりたかった ということ

これ どうやら「Polarized」って単語に製作者の思いが隠されてるっぽいんだよね

あと、作ってる人も舞台もあっちの人だから マジで日本の作品じゃ考えられない思考回路があるというか

会話が想定外の方向行く感じ

海外行ったこと無いワイからすると驚きの連続って感じだった




まぁ 普通に面白かったし エピソード5まである中の1は無料だから みんなやってみそ





冬休みはバイトバイトバイトです。

2016年12月6日火曜日

Final Fantasy XV FF15 感想

はい FF15 ストーリー終わりました

RPG普段やらないんで他と比較しての感想とかは無理なんですけど

端的に言って ルーナとてもよい



シナリオは短いよ

たぶんイージーでやれば死なずにエンディングまで行けちゃうんじゃないんかな

プレイ時間10時間のクリア証明書があったのもなんか納得な気がする

その分深いけど

ちなみに自分は30時間くらいかかりました

最強片手剣とか作ってたりファントムソード集めしたりしてたからね



深いといえば やっぱり所詮FFだなって感じはしたね

なんか ADVだともっと絶対に感情移入させていろいろさせるんだけど

そういうのがくっっっっっっっそ浅いよね

そういうのをもうちょっと追求すればいい作品になれたんじゃねぇかな

ぶっちゃけ主人公がどういう心の動きしてたのか全然伝わってこなかった

あともうちょっとルーナ出してほしかった



RPG的には とてもいいボリュームしてると思う

シナリオクリアした後もサブクエ埋めが結構あるし 裏ボス的なのも用意されてるし

まだまだやることはたくさんある




と いうわけでFF15でした。

次は何やろうかな PS4のゲームあんま良さげなのないし Steamでなんか買うか

そういやOriが途中だからとりあえずはそれをやろう サブクエ埋めも

LoLはDia目指します()













正直ハッピーエンドが好きなので 実はこのシナリオ個人的には評価とても低いですはい

誰も死なない作品が好きなんです

2016年11月20日日曜日

Gravity Daze 感想

えー突然ですが PS4pro買いました

どの店舗も入荷待ち状態だったんだけど 昨日ちょっとだけ入荷したツイがあったので

そこに行ってみたら まぁなかったんだけど その近くの別の店行ったら残ってた



前々からやりたかったGravityDaze



正直に言っていいですか



これ そんなに面白い?




いや 普通に楽しんだけどさ

そんなにか?

3Dオープンワールドをふんだんに移動するという点では 2012年時点でかなり革新的というかすごかったんだろうけど

なんか ふーんって感じだった

ぶっちゃけ 操作性悪くてむしろマイナス




まぁ2が出たらやると思うけどね さすがに1やっちゃったらね 続きが気になる

どうにか安く手に入る方法探すかもしれないけど




プレイ時間 12時間

サイドストーリーとかもやってこの時間

正直火消クエがうざすぎたのと マップが分からなさ過ぎてイライラ来たのと

別に評価がプラスになるような部分はなかった気がする



まぁ 面白かったよ?




FF15早く発売しねぇかな

2016年11月18日金曜日

最近気づいた

俺ってMOBA苦手だ

というかネトゲ苦手だ




なんか ふと気づいてしまった

わいってどう考えてもネトゲよりエロゲとかRPGとか一人で黙々とやってる時のほうが楽しんでる 心から

一人で黙々とやりたい

LoLも一人でやりてぇ なんであのゲームチーム戦なんだ???????




今日 ツイッターで

「君の名は。 結局何が言いたかったんだ?????」というコメントを有名なのか知らないけど放送作家さんがつぶやいていた

それのリプ見て反応楽しんでたんだけど そこでふと



あ・・・何が言いたかったか なんて普段俺考えてねぇ  と



気づいちゃったんですよ

いつもの感想記事をまじめに読んでる人はまぁいないだろうけど

基本的に神作品と普通の作品の差って ワイの中では 最後に楽しかったかどうか なんだよね

どういうことを伝えたかったのか とか 作品に込められたテーマ とか

そういうの普段無視してるなぁと

エロゲごときにそんなものがあるかと言われればないけど 向日葵くらいだろうけど

ちょっと自分の中で何か別の視点を手に入れた感じがした




まぁ でも

結局作品の楽しみ方なんて人それぞれで

作品に対して 内容や一時の楽しさよりも教訓を重要視するのも一つの考えだと思うし

君の名はを見て だからなに??? と思うのも別に一つの考えだとは思うけど



俺は その時その場所で心が動くのを楽しみたくて

君の名はにしても ありきたりだなぁとか先が読めるなぁとかじゃなく あえて感情移入することで作品に没頭し心から楽しむことに金を払ってるわけで




人それぞれですね みなさんはどうですかね





こういう風に突然感想記事でも何でもないよくわからない記事書くのも これを書いてる瞬間が自分の中の整理になるととともに 単純に楽しいからなんだよね




LoLとかいう糞ゲーで一喜一憂するくらいならエロゲしろ おすすめ作品ならいくらでも教えてやる

2016年11月13日日曜日

Fate EXTELLA 感想

はい fate extella
エクストラシリーズの三作目というべきか 新作というべきか
fateシリーズの新作ですね

発売から3日くらい?ですが やっとストーリー終わりました

まぁ短いのか長いのかと言われれば そんなでもないかな




fateシリーズ

英霊召喚と聖杯を軸にした様々な設定で展開する物語群

その一つの完結編ともいえる作品

ムーンセルでの聖杯戦争のその後



まだやってない人 これからやるか悩んでる人が見に来ると想定してネタバレは無しで



まず エクストラをやってない人は先にやりましょう

いくらFateファンだからって いくらFGOに課金してるからって

エクストラやらなきゃ流石に意味わからんと思います



そして エクストラ それとCCC これら 三人の英霊を選べるはずですが

セイバーとキャスターはやっておくことをおすすめします

ちなみに私はキャスターしかやってません

アーチャーも個人的には気になるんだけど まぁそれは置いとこうね

fateの世界は基本的に美少女が正解なのでね




感想

システム面

最初は困惑するよこれ  視点の移動むずいというか気持ち悪いし

△攻撃すると意味わかんないモーション入る上に敵吹っ飛んで戦いにくいし

あと属性についてまったく説明なかった気がする あれはまぁどうでもいいけどね

だけど後半 特にそれぞれのキャラの最後の戦いらへん

あのへんまで来るとコマンドが長くなってくれるというか 無双できるようになる

あそこまで行ったら戦闘は楽だし楽しくなるよ



シナリオ

これはもう Fateですから

もちろんEXTELLAをやろうという者はみななにかしら他作品を知ってるだろうし

ある程度の期待はしてていいよ

ハイレベルRPGのシナリオと勝負すると流石に負けるけど

Fateだいすきクラブの人間なら後悔はしない



それよりもなによりも

このEXTRA EXTELLAシリーズは キャラがホントに際立ってるよね

セイバーもキャスターもあかんでしょ 良すぎるでしょ

というか 主人公がマジでいい

俺は女で主人公始めたんだけど

男選んだらどうなるのか知らないけど

ほんとに良い

マジで ホントにまだEXTRAをやってない人がこの記事読んでるなら 主人公はぜひ女で始めてほしい

そして 名前をちゃんと決めて欲しい

これたぶん名前適当にするとそれなりに後悔する

結構頻繁に出てくるんでね 自分の名前

EXTRA男で始めちゃったという人は 普通にEXTELLAでも男でやったほうが良いよ たぶん



というわけで 感想記事としての結論は

Fateファンなら EXTRAからとりあえずやろう きっとFGOに課金したくなる

RPG探してて気になったという人は とりあえずFateの別作品に触れよう

こういう世界なんだとある程度の理解がないと ちょっとEXTRAもきついかもしれない








と なんとなく外向けの感想みたいなの書いてみたけど こっからはいつもどおりズカズカと

一応 現状シナリオが終わったところなんだけどさ

なんか ギャラリー60%なんだよね なんで?

サブシナリオやってないけど それでも60って一体

あと なんでか知らんけど フリーバトルで使えるサーヴァントが一体開放されてない

うーん



サーヴァントといえば 戦闘について

このゲーム ちょっと無双しすぎじゃないですかね

正直に言って 戦闘はクソつまらんです

なにがつまんないって 途中のアグレッサーだっけ その辺に湧くフィールドボスみたいなの

あれはなんか単調だしただ硬いだけだし

それはいいんだけど それよりもサーヴァントが弱すぎる

ダメでしょあんなの

敵のサーヴァントで宝具発動詠唱1秒でもできたやつ 居ないぞ

誰の宝具も見ることなくシナリオ終わっちゃったんだけど

マジでサーヴァント戦始まった直後に○押すと100%入るし そこでチャージ全部使うだけでめっちゃ削れるし その直後にL+Xで強化して殴りに行くと敵動けないままHP3割になって 宝具詠唱した瞬間解除できるからそこで宝具回路回収して宝具タップするだけで終わる

マジで弱い




シナリオというか キャラの作り込みは満点なんだけどね



まぁ謎の40%に期待と ハードモードに期待かな

なんかハードモード 絶対に一番最初では勝てなくなってるんだよね

プレイヤースキルじゃなくて 純粋にステータスが足りない

礼装もBまでしか結局使わなかったというか 無かったし





と いうわけで

Fate EXTELLA

ネロも玉藻もとても可愛かったですまる







最後の一撃 なのはのスターライトブレイカーを思い出した人は少なくないはず

2016年11月11日金曜日

突然の近況報告

はい たまにはゲーム記事以外を

別に何かあったというわけじゃないんだけど 書く気分だったから

別にこのブログはエロゲレビュー専門じゃないのでね




まずは暁の軌跡についてかな

あのゲームはもうおしまいだね

ちゃんとやって無事軌跡シリーズファンでいようと思ったけど・・・

運営ゴミ ゴミなんて言い方したらゴミに失礼なくらいゴミ

システムゴミ

プログラムゴミ

なによりも ストーリーが進められないのがゴミ

軌跡シリーズのファンの住人ってみんなストーリーが好きだからやるのに

なんであんな意味不明な経験値量してるんだ 頭湧いてるでしょ

しかも公式から本筋とはまったくこれっぽっちも関係ないうえに平行世界であることがわかってるから

わざわざ頑張ってとんでもない時間を費やして見る価値もないんだよね

さっさと潰れろ




シャドウバース

AA1行けました さっさとマスター行っていろんなデッキ作って遊びたいです

カードは大方持ってるかな 持ってないのもちょっと頑張れば作れる

今実用段階にあるデッキは テンポエルフと疾走ガルラ みはたロイヤルにアグロヴァンプかな

御旗は全然やってないから経験値的に多分まだ安定はしないと思うけど他の3つはどれやっても普通に勝てるかな

最近はエルフがめっちゃ勝ててる

エルフはいろんなデッキに柔軟に対応できる感じがすっごく楽しい

4コス~7コスくらいのなんでもできる代わりに順番ミスったりすると終わる感じ最高

相手の全除去食らうこと前提で2ターン先にどうやったら勝てるのかを考えながらやるのマジでいい カードゲームしてる




Undertale

知らない人もいっぱいいるだろうけど これを機に紹介

これ steam界隈では超有名なRPGなんだけど

みなさんぜひやりましょう

こういうレトロRPGの雰囲気好きな人はマジでやって

全然興味のない人でも騙されたと思って 俺を信じてやってくれ

まぁまだ俺も一周目しか終わってないんだけど

二週目じゃないとtrueエンド行けないのよね

マジで神ゲーだから 想像の斜め上行くくらい神だから やろ



SUPER HOT

これもsteamゲー

ちょっと高いんだけど 面白かった

値段の割には合わないかな

VRマシンがあればうちに人呼んでワイワイできたかもしれない

一応のストーリーと30ステージくらいのミッションがあって

一人称視点で 動くと時間が動いて 止まると時間が止まる

銃弾みてから避けるゲームよ

よい



Battlerite

これもsteamです 2000円くらいだったかな

これは絶対に面白いし正直極めたいんだけど タイミングが見つからないというか他のゲームが忙しすぎる

LoLやめない限りこのゲームはちょっとできなさそう

マジで面白いんだけどなぁ

LoL勢にはぜひともやってほしい




fate extella

今日買ってきました vita版

fateの世界とこのムーンセルの世界は結構好きなので たとえシステムが変わろうと まぁやるよね

今のところ楽しいし





今後の作品

なんかさ 今日ソフマップ行って思ったんだけど

もしかしてやりたいゲーム結構あるのでは と

ネトゲとエロゲが優先度高いから調べてすらなかったんだけど

アトリエシリーズなんかまた新しいのでてるし

FF15の発売日今月らしいし

キンハー2.8と1.52.5リメイクが冬~春ででるらしいし

YU-NOリメイクも冬だか春に出るし

ほかにもいろいろやりたいし

きっつい 時間的にも金銭的にも

そもそも俺ってエロゲだけが好きな人間じゃなくて 普通にRPGとかも好きなんだよね

エロゲの時間が長すぎて手を出せてなかっただけで ほんとはいろいろやりたいのあるんだよね

すでに発売されてるので言うと アトリエシリーズとか AKIBASTRIPとか gravitydazeとか

時間くれ 時間




大学

中間試験 適度に頑張ろ






そういえば今月エロゲ良作多かった気がする・・・つら・・・

まじでFF15どうしようかな 本気で悩んでる




とまぁ近況報告でした

こういう記事って誰の特にもならないけど一年後自分が読み返すと結構楽しいというか いい振り返りになるんだよね

さっき去年の記事ちょっと読んでた

次はfate extellaかUndertaleの感想記事になるかな

2016年10月12日水曜日

千の刃濤、桃花染の皇姫 感想

どうもこんばんわお久しぶりです

これ毎回言ってる気がする

今回は August新作 「千の刃濤、桃花染の皇姫」

ちょっとやるのが遅れてしまったけれど なんとか大学の合間を縫って 2日で終わらせました

サブヒロインのルートはやってないんだけど まぁその説明は後で





今エンディング見ながら書いてるから感情的に

やっぱりオーガストいいですね~

こう 途中から結末がどうなるかわかっていてもなんというか最後まで飽きずに没頭しちゃうというか

次こういうの来るな~っていうのがわかっていながら心がいっぱいになって泣いちゃう感じ

桃の花びら降らせちゃう感じ





はい エンディング終わりました こっからは冷静に

いや つい今泣くとか泣かないとか言ったけど まぁオーガストって感じだね

正直あんまり覚えてないんだけど俺の印象の中ではユースティアのほうが泣いた

なんていうのかな まぁそうだよね って感じ

こう この作品のこの壮大な設定や主人公の行動から特に学べるものもなければ特にめちゃくちゃ感情移入できたわけでもなければ

でもまぁシナリオが感動するようにできてるから泣くんだけどね

ユースティアはやってた時点でまだエロゲ力が低かったというか人間力が低かったというか だから印象レベル高いのかもしれないけど

まぁ オーガストの作品 って感じです



おすすめ度的には エロゲビギナーがやるにはいいと思う こういう種類もあるんだよって作品 やって後悔はしない
オーガストファンならこんな記事読んでないだろ 自分の信じるオーガストを信じろ
エロゲ玄人でどうするか悩んでるなら まぁそんな死ぬほどおすすめではないからお金と時間に余裕があるならやっとけば オーガストファンと仲良くなれるよ


なんかさ こう設定的にだよ 絶対にミツルギとかエンディングの所とか もっとすっげぇ号泣でもいいと思うんだけどさ
こう心がピクリともしなかったんだよね
何が足りなかったんだ
こういう主人公絶対負けないOP作品でもさくっと感情移入できるはずなんだけどなぁ

これは俺のカンだけど 人が適当に死にすぎたのと 絶望が足りなかったかな
絶望が足りなかったはまじでこれ 最後の決戦とかホントあんなクレイゴーレムンゴゴゴゴゴ召喚したって全然絶望感無いっての
ふーん?って感じだったわ正直



全体的な評価は低いね うん
たぶん今年の最後に書くであろう今年のエロゲランキングには入らないかなって感じ
世間一般ではランキングのりそうな感じあるけど おれはいいや
動画曲も評価するほどレベル高くはないし 雰囲気もちょっとレベル高くないというか アニメっぽいというか
設定の作り込みはまぁよくがんばったねって感じかなぁ

中学生に売れそう()



ということで 追加シナリオやってきます

次回は・・・

と書こうとして思い出した 実はこの作品やる前にDC3 with you やりました

一応書いておくけど

あれはタダの歴代のFDと同じタイプのFDで

間違ってもDC2DMのようなものを期待してはいけない

2時間でやめました(立花先輩√)



というわけで 次回は・・・
うーん 今月中にやる時間があれば ゆずそふと新作の千恋万花 フルノイスがでた月に寄り添う乙女の作法 かなぁ
つりおつはずーーーーっと前からやりたくてやりたくて仕方なかったんだけどタイミングがなかったんだよね

なにかおすすめがあったら読者さん教えて~

それでは おやすみなさい


「追記」
この記事公開した直後に批評空間一読して気づいた
この作品 つまらないタイミングが無かったぞ
そういえば全然だれなかった
なんていうのかな この先のシナリオが全部わかってるのになんか全然つまらなくなかった
あとエンディングめっちゃいい曲だわこれ このクソブログ書いてるから全然聞いてなかった すっげぇ雰囲気出てる
評価ちょっと上がりました

ワイの感覚もまだまだやね 精進します

2016年9月5日月曜日

君の名は。 観てきました

久しぶりの映画館 たぶんまどマギ以来

君の名は。




とても良かった

この良さで1500円 しかも家から自転車10分

とても安いし良い




ネタバレは死んでもしたくないから感想なんてほとんど書かないけど

隣の人の影響も相まって めっちゃ泣けました

なんかさ 隣の人 女性二人組だったんだけど

俺のちょうど隣の方が めっちゃ泣く人で

泣けるタイミングできっちり号泣してくれるのね

すげぇうるさくて邪魔とかそういうんじゃなくて なんかめっちゃ泣いてくれるおかげでこっちも泣けたというか

そういうのあるよね

真顔の人と一緒に見るよりはるかにいいよね 一緒じゃないけど




このブログに書こうと思ってからすぐ これってエロゲと比べたらどのへんの感動レベルかなとか思ったんだけど

こういう作品ってやっぱ他と比べるのはセンス無いよね




というか あの作品見て真顔になってる人たち 何考えてるんだろうね

いやまぁ感動できなかったとか 思考は人それぞれだけど

ああいう作品って泣くために見に行くのであって 真顔になるために見に行くのでは無いと思うのですよ

なんで見に来たの?って感じはする

新海誠作品を見極めに来た人ならまだ理解できるけど なんか映画終了直後の平然と普段の会話に戻るあいつら

何しに来たの?????





まぁ人それぞれだけどね



今度はプラネタリアン見ようかなぁ

2016年9月2日金曜日

暁の軌跡 はじめました

今回はエロゲとは全く関係ない記事

9月に入って突然暇になったけど家から出てもすること無くてつらい



「暁の軌跡」はじめました

ファルコム英雄伝説シリーズの番外編というかまぁ金儲けのためのゲーム()

いちファンとしてはやらざるを得ないよね



まだwikiができてないから今ここでこのブログを攻略wikiにしたら一気にアクセス伸びるんだろうなぁ・・・



まぁでも正直そんなwiki必要ないよね今のところ

訓練クリアできないとか言ってる人は今まで軌跡シリーズやって来なかったのかな?って感じ

あんなのはいくらでもやりようがある きっついけど

どこでドロップするのかわからないっていうのも まぁ一覧あれば便利だけどやってれば覚えるよね

マスタークォーツは実績に2つくらいあるからそれは早めに取ったほうがいいかな

船は強化しとくと食材不足が微妙に解消されるのとBCが作れるようになる




このゲーム なんかステータスおかしくない?

リーブ社長の通常攻撃のダメめちゃくちゃ高いんだけど これってATS参照してるの?

こいつ今のところアーツ打つより単体クラフト打ち続けるほうが強いんだが

上位アーツとかEP食うだけで探索に向かないしね




ガチャで出した星4ってどんくらい覚醒餌にしていいものなのか

今後使いそうなキャラがどれなのか見極めできない

明らかに特徴的なクラフト持ってたりオーブメント一直線だったりする奴は残すけど

それ以外の 持ってるけど使わないけど餌にしていいのかわからない奴ら どうしよう

デュバリ星5にしたいんだよね

虹みっしぃほしいいいいいいいいいいい





エロゲ 次の作品はハナヒメアブソリュートになりそうなんだけど これ最後まで終わる気がしない

普段だったら一気に終わらせるから終わるんだけど 戦闘楽しみたいからゆっくりやった結果最後まで行かずに次に行きそう



誰か家から連れ出してください

2016年8月20日土曜日

アマツツミ 感想

パープルソフトウェア新作アマツツミ 全クリしました

端的に言って神です いろんな意味でとかそういうんじゃなくて神作ですはい

2016エロゲランキング今のところぶっちぎり・・・と言いたいけど今年何やったかもう忘れてるからあとでブログ記事一覧見るわ





ちょっとなんかさ これはほんと反則だよね

前のアマツツミ途中経過記事でも書いたけど やってて泣きのレベルが違ったもんね

自分で引くくらい泣いた

そして何がいいって 最後のグランドエンドともいえる部分でとてもスッキリした気分になるところよね

なんか ただ再会の感動で泣いてそのままエピローグみたいな作品じゃなくて 全力で泣かせに来た後でちゃんとすっきりしたところに落としてくる感じ

ほんとマジでありがとうパープルさん






感想記事読みに来る人っておそらく作品やり終わって検索する人とやる前に評価を知るために検索するんだろうけど

まぁやり終わった人でこの記事を見たならもうこれだけでいいよね

まだやってない人は・・・早くやろうな



たまには良くあるエロゲブログみたいな評価とかストーリー構成とか書く?

需要があるなら書くからコメントにでも書いといて



パープルね パープル ほんといい仕事する

マジで今ぱれっととパープルどっち応援する?って聞かれたら一瞬ためらった後パープルって答えるわ






なんかまた良くない文章書いてるなこれ

しょうがないね寝るタイミング逃して今朝6時 ちょうど24時間稼働してるからね

ま もともと感想を文章にするようなブロガーさんとか批評空間の民とは違ってただ気の向くままに書いてるだけだからね




ちょっと気になったんだけど アマツツミのエンディングのスタッフロールで シナリオ 御影・他 ってなってたんだけど

これどういうことだろう

この作品なんか 本筋はまぁ絶対この人が書いてるなって感じするんだけど これもパープルらしさだけどやっぱ個別入った瞬間のイチャイチャからエンドまでがつまらんのよね

つまりサブヒロインのルート

まぁそういう作品だって知ってるしそういうブランドだしいいんだけど そこに他の人が入ってるのかなって感じはする ほんとに他がいるなら




「天津罪」 googleIMEは優秀ですね 変換できるんやな




ついでだからもう一個 この感想と全く関係ない話

いやさ 最近のエロゲの 特にこういうシナリオ作品の動画 レベル高すぎじゃない?

こんなん絶対おもしろいじゃん

ワイはその作品のOPを浅く見てやるか決めることが多いんだけど やっぱ動画のできがいい作品はまずはずさないよね

なんで浅く見るかって ネタバレされたくないからなんだけど

だからyoutubeに上がるようなセカンドOPとか絶対未プレイ時には見ないんだけど

ほんと 動画のレベル高すぎよ

マジエロゲの民じゃなくてもアマツツミ2ndOP見せられたら誰でもやりたくなるってそりゃ こんなの卑怯だよ

このブログを読みに来たエロゲの人たち たまたま見てしまったその辺の人 もし少しでもその気があるなら 騙されたと思って 「アマツツミ セカンドオープニング」で検索してくれ そしてもし余裕があるならそこの関連動画から5個くらい気になったものを見てくれ

きっとエロゲの人ならこの動きでどれだけエロゲモチベが高まるかわかるはず

きっと一般人ならもうその時点でこっちの世界に片足突っ込んでるから諦めろ




ホントはこの神作の感想記事をこんなよくわからない記事にしたくはなかったんだけど まぁいいや

最近記事の閲覧数が増えてきてるので もし何か意見なり質問なりなんなりあればコメントくださいね

もうちょっとこのブログ 色つけたりタグ整理したりするかなぁ

twitterとリンクさせるのはちょっと悩んでる

2016年8月17日水曜日

アマツツミ 途中経過

はい お久しぶりです

コミケ参加者はお疲れ様です 私も疲れました

コミケで出会った懐かしい人 もう会うことはないと思うけどまぁ何か縁があればまた

というわけで 今回は パープルソフト 「アマツツミ」

なんで 途中経過なのかって? いつもなら一人はクリアしてるだろって?



プロローグで泣いたからです。



やられた

正直パープルの最近の傾向というか まぁパープルだからどんどんグイグイ来るだろうとは思ったけどちょっとレベル高すぎてやられた

どれくらいやられたかというと 正直まだ泣かないと思ったタイミングで突然涙腺が崩壊した

自分でもびっくりした

自分ってこういう感情の壊れ方するんだなって感じ マジ人生初って感じ

普段の泣きなら じわじわ感動シーン来て あーここ泣くタイミングってところでガシッと泣くと言うか 普通に泣くんだけど

ちょっと今回はやばかった

感動泣きって一気に来るとマジでグッっとくるよね マジで 

心臓に負担かかる感じ?




まぁパープルの作品をやったことある人ならまずパープル信者になってるだろうからどうせもうとっくにやってるだろうし 一個もやったことない人はどの作品でもいいから一個今すぐやれって感じで





あんまりこのブログでこういう表現というか こういうこと書かないんだけど

ここの作品ってかなりエロい部類に入るのとめちゃくちゃ雰囲気出るから 抜けるかと言われればそれは個人の好みだから何も言わないけど とにかくそういう作品なんだけど

雰囲気ありすぎてムラムラとかいう以前に萎えたというかボーッと見てたよね




どうでもいいね




これは続きが楽しみ

少なくとも一気にやることはなさそう

多分 今回がプロローグだけで終わったように 1章1章感動なりなんなりで止まってはブログに書くかベッドで悶々としながら寝るのを繰り返すかな

ではではまた

2016年7月24日日曜日

イース8 ラクリモサ・オブ・ダーナ 感想

今回は普段とは別

イースシリーズ最新作 イース8

やっぱイースは神ゲーだった

マジでこの作品というかイースシリーズやってない人人生の0.5%くらいは損してる






まぁイースを今までやってきた人がこの記事を見ているなら いつもどおり神だしいつもどおりの進み方するからさっさとクリアしてください

やったことない人は とりあえずどこからでも良いからイースやろうな




クリア状況

なんというか まさかあれが本当にラスボスだとは思わなかったんだよね

一応最終決戦って言われたけど まさかほんとにラスボスだとは

・・・はい いろいろ埋めるもの埋めないまま突っ込んで勝っちゃいました

具体的には 魚3 レシピ1 人1

人 救い忘れたんですよ・・・

なんか大穴の左上というか墓の上というか あそこに行く方法がわからなかった

?マーク二個続いてたし普通に大穴から行けたっぽいなぁ 悲しい




敵の強さについて

ハードでやったんだけど

序盤はハードって感じがすごかった ひえ~って感じで敵無視しながら走ってた

中盤はマジでハードだった 雑魚に何十回も殺されそうになった もはやレベル上げなんてせずにアイテムでボス押し切ってレベル上げてた()

終盤は ゴミ

いやシナリオは神なんだけど 敵の強さがゴミ

突然弱くなった

装備最終段階まで強化せずに アイテム即死タイプの攻撃以外で使わずに さくっとラストのほうの戦闘終わった

あれはちょっと弱すぎだなぁ

初見で しかも腕とアクセサリー最初からほとんど変更しないままボスに突っ込んで勝てちゃうのはハードじゃない

これはちょっと残念だった





プレイ時間 えーっと初日の午前11時に始めて 23日の25時に終わったから まぁそんくらい

ずーっとやってました




アドルくんかっこ良過ぎなんだよなぁ



アドルって毎回記憶消えて戦闘力0になってスタートか 剣無くして戦闘力0になるよね

なんかいろんな場所の伝説級の剣を毎回持ち出してるはずなのに次の作品になるともう持ってないあたり なんというかヤバイよね

今回の剣はそこまで伝説って感じじゃないな タダの鉱石だな





最後の一人救出したら テスト勉強しよ・・・




追記:リコッタ何者だ 人間?エタニア?どっから来た??
あとスライちゃんの世界の設定すっげぇ後付感すごかった ああいう説みたいなのってほんとにあるの?
海からドラゴン→氷河期→爬虫類→「擬態」→人間(エタニア)→人間
なんやねん擬態

2016年7月9日土曜日

ラムネーション 感想

はい どうもこんばんわ お久しぶり

なんか記事の閲覧数がとんでもないことになってる作品があって困惑 しかもめっちゃボロクソに叩いてる





というわけで今回は 今話題の ラムネーション! ホワイトパウダーの新作というか処女作ですね





えーっと えーっと

世間一般の感想は まぁ批評空間を見れば分かる通り 大体20~30点

つまり まぁ歴史に名を残すくらいのクソ作品 ってことですね

この点数がどれくらいすごいかというと 普通に有名ドコロがすべってクソ作品出すと60後半から70って感じ



この作品がどれくらいやばいかっていうのはもう書いてもしょうがないんで

なぜこういう点数になってしまったのかを考えてみようかと思います


いやね 普段のエロゲ感想記事なら一人ルート終わらせてとりあえず書くんだけど

なんと 今回は全クリしてるんですねぇ

面白かったからとか先が気になって仕方なかったからとかじゃないよ 短けぇんだよ






なので 全クリしてるこの状態での感想として

正直 なんでここまでボロクソな点数になってるのかがわからない



この作品 公式サイト見れば分かる通り マジで普通の作品じゃねぇんだよ

うーんと よくエロゲの章切り替え時にある よくわからないキャラぶっ壊れのハイテンション次回予告

あれが10時間続く感じかなぁ

とにかくまともな作品じゃなくて 公式でも明言してるように 頭殺して無心でテンションだけを楽しむゲームなんだよね

だから普通の評価方法で評価するとか キャラゲーだと期待して評価するとか そういうのがそもそもナンセンスな作品というか というか

別のジャンル だよね それも新ジャンル たぶん今後誰もけっぽし以外作ることはないだろうジャンル

わいも最初の一時間くらいは流石にドン引きしたし意味のわからねぇネタばっかりだからやめようかとすっげぇ思ったけど なんか慣れたよね

1回慣れると無心で見れて 無心になれるいい作品だとは思うんだけどなぁ()



この作品というかこのブランド ツイッターでの宣伝力と 「ラムネーション」タグのものすごい拡散ですっごい話題性あったのにこれだけ滑るのは 一般エロゲーマーが期待しすぎたってところやろうなぁとは思う

イラストもmuku先生だし それだけで買う人はいるでしょ

大方 絵が良くて宣伝力すごくてめっちゃ楽しそうだからシナリオにめっちゃ期待した結果想像していたものとまったく違うからユーザーブチ切れってところか

体験版やってないんやろうなぁそういう連中

実際にTL見てると みんなクソクソ言ってるけど中にはあのテンションを普通に楽しんでる人もいるしね





あーでも あらすじ教えてと言われても 内容がないから答えられない としか返答できないからやっぱゴミ作品だ・・・

これ 最初はなんかテンションに戸惑って 途中からこういう作品なんだなぁと諦めながら頭殺して 結末なんてものが無いままグダグダに終わっていくんだ

あ 気づいちゃった これゴミ作品だ

頭殺しすぎて最後がヤバ過ぎることに気付かなかったわ アブねぇ






まぁあれだね 

いわゆる普通のキャラゲーだろうと思ってやった人は残念でした

体験版やったうえでこういうものだと理解したうえでやった人は普通に楽しんだ

ハーレムが好きな人 しかもヒロイン同士もラブラブなタイプが好きな人はそういうシーンの有無にかかわらず雰囲気がきっと好きになれた

そういう作品かな



やる価値はありますかと問われれば まぁラムネーションという慣習ができそうな気配はないからもう話題性皆無だしやる価値無しなんだけど

でもやっぱり気になるというmuku信者かネタゲー制覇の民はとりあえず体験版やることをおすすめするよ



まぁ 楽しめましたまる





この作品に関わった人たち けっぽしのシナリオ読んでなんで誰も何も突っ込まなかったんだろうか・・・よほど宣伝力に自信あったのかねぇ・・・

2016年6月26日日曜日

聖鍵使いの命題 感想

あの いやこの作品やったの実はだいぶ前なんですけど

いや書くか悩んだんだけど さっきオトメドメインの記事書いて ついでだから一応書こうかなと




感想 一言で言います


ゴミ









ラノベ主人公作り出してヒロイン全員にラノベ設定加えて 突然ラスボス表れて あのなのはに出てきた時空管理局の時空砲???みたいなやつ突然ラスボスに直撃させて 一番最後に実はまだ世界の秘宝は見つかってないんだみたいなこと言いだして 突然ヒロインとイチャイチャしだして すべての設定を無視して突然終了する



完璧にすべてをまとめた




以上です

オトメ*ドメイン 感想

ぱれっとクオリア新作 というか一作目 オトメドメイン

良いですね よい

やっぱぱれっとなんやなぁって感じや

すごく心がすっきりした




やっぱライターの雰囲気ってあるよねなんか

なんかいい感じだなぁと思って調べたら前にやった作品にいた 雰囲気めっちゃ似てる



ぱれっとの何がいいってBGMだよやっぱり  あの感じ 最高

いまだにましろ色のBGMとか聞いてるけど やっぱ神なんだよね

このぱれっととその姉妹系列についてる音楽担当 マジでいい仕事するわ素晴らしい




マジでまさしく今俺が求めていた作品だった

さくさくで失速した感じがすごかったぱれっとだけどやっぱいいですね

過去作やりてぇ

WNBのイラストの人もやっぱ神だし






ぱれっとのあの系列って何て呼べばいいんだろう

スミレが地味にこの系列にいて笑う

CLEAR RAVEっていうのか いいところやほんと

ブランドグループをまとめるサイトをきちっと作ってるのって結構珍しいよね




良い良いとしか言ってないけど 良かったんや それだけ書いておきたかったんや

2016年6月3日金曜日

サクラノモリドリーマーズ 感想

えーっと 今回はMOONSTONE新作 サクラノモリ✝ドリーマーズ




正直 期待してた程ではなかったかな

今回はシナリオがよいという噂をちらっと耳にしたからやってみようと思ったんだけど

なんか違った




この作品 どちらかと言うとホラー サスペンスなんだけど 

ぶっちゃけこういうの 苦手なんだよなぁ

カオスチャイルドとか まぁやったりしてるけどさ あれはなんというかこういうものだとわかってるし こういう気持ち悪い演出じゃないし

この作品はなんか とりあえずプレイヤーを得体のしれないものにビビらせる演出をするんだよね

こういうのマジで嫌い

ならやるなって話()





なんかこの作品 何を目指してたのか全然わからないんだよね

ラブコメ いちゃいちゃ 不思議解決 ホラー 謎

色んな要素つめあわせて最後に焦点ぶれて散っていった感じ?

最初は日常 まどかdeath  ホラー・サスペンスのオンパレード 突然のラスボス 勝ち 突然の告白 突然のいちゃいちゃ 終了


まぁ うん 面白くなかったなぁ

読んでてつまらないとかそういうふざけたゲームではなかったんだけどね

最後がこう 何も残らなかったよね



戦闘が3,4回あった気がするんだけどさ 一回目が一番戦闘してたよね

何だったんだろうねあの戦闘





まぁいいや うん

今度はただただイチャイチャするだけのエロゲでもやろうかな

もうホラー要素はいらない マジで無理

2016年5月14日土曜日

ISLAND 感想 追記

なんかいろんなレビュー読んだりして少し冷静になった気がする



確かにこの作品は シュタゲとかの時間ぐるぐる作品を楽しむ理系の民なら絶対にやるべき名作になるとは思う

でも これ感動を求めてきた文系の民には絶対勧められないなと



なんかさ 個別二人のルートはさ まぁ感情移入の先があったというか 普通にシナリオ楽しめたのよ 特にカレンルート
このルートだけ普通のルート 一番最初にやるべき

次に沙羅ルート これはまぁ普通とは言いがたいけど ここがいわゆるシュタゲ的なルートかなぁ


だけどここからよ ここから

この話の中心部分 りんねルート

これ 説明とか伏線貼ったり回収したりするのに忙しすぎて 感情移入する先が失われてるんだよな








伏線回収できてねぇとか この設定矛盾してるとか そういう視点じゃなくて 1プレイヤーとして

ネタバレになっちゃうから書かないけど
詳しくは一個前の記事読んでって感じだけど

なんかさ ADVの楽しみ方って主人公もしくはヒロインに感情移入して感動してじわっと来てENDでしょ?

この作品はさ まずヒロインが”一人”じゃ無いじゃん 色んな意味で

まず 二人だし いっぱいいるし

その時点で誰に感情移入すべきなのか 対象を見失っちゃうわけよね

そして この主人公

感情移入できねぇよ これは流石に無理だって

そりゃさ 一個一個の小さいシーン 例えばアイランドのサラの最後とかはさ そりゃジワジワ来るよ

でもメインはなんだ

まず リンネ アイランドのリンネとの恋愛がうすすぎるよね

このシナリオを読んでる間 プレイヤーからしてみれば

「マジでこの世界どうなってんだ このリンネ何者だ なんだよこの宗教どっから伝わってきたんだ」
これで頭いっぱいですよ

それなのにこんな薄い恋愛でとりあえず1回セックスして終わりって そりゃないで

しかも最後の最後 本当の最後はもはやだれとも成功してないじゃん






このゲーム りんねルート入ってから エロゲとしてのプレイヤーの楽しませ方を捨てて いっちばん最後までプレイヤーにミスリードの考察をさせ
最後に答え合わせして ヒロインそっちのけで終了じゃん

これは うーん






俺の頭が理系過ぎたのかなぁ・・・

りんね可愛いんだけどなぁ







結論 神作でした。

ISLAND ネタバレ まとめ

ISLANDについて

主人公 あの島 アイランドの流れをまとめようと思います

正直ネタバレはしたくない主義なので 以下全部 白字で

ドラッグで選択しながら読んで 読みたい人は








まずは 主人公と 本物の切那についての区別を
主人公はセツナと書きますかね

それと 前提として この世界には 始まりと終わりが無いということ

それと一つ もうすでに記憶が曖昧になってる部分があるということ()

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

始まりは リンネがアイランドから浦島に来たところから

リンネがどのタイミングで記憶が戻ったのかは不明だが 最初は使用人として働く

ここには切那が 長男として存在 切那はバイモンビョウ(変換できねぇ)なので まずい(しかも進行性かな)

リンネが子供を産む これがりんね 父親は誰だ これが覚えてないって言ったとこなんだけど

りんねがバイモンビョウではないことを考えると どちらのX染色体も壊れてないということで つまりはあの家の頭首の子供ではないだろうから たぶんアイランドでセックスした時に出来たセツナとの子供か? なんかこれ病院でマリカが言ってた気がしたんだけどその辺読み飛ばしてた 後悔

で たぶんこの辺でリンネは記憶が戻ってる


数年後 久遠 本物ね 久遠とりんねが一緒に崖から落ちる 原因不明?

久遠死亡 りんねはすぐに生還




数年後 りんねが切那に会う 切那はバイモンビョウのために隔離されてる これはあの小屋に鳥居マークがついていたことからもわかる

セツナが 初めて小屋の前に行った時に中を知っていたのは 本物の切那だからではなく 過去にりんねルート つまりこのループを経験して中を見ているから

「切那を殺さなければならない」 あれは父親が書いた 切那の存在が邪魔だったという ただそれだけ 家柄的にね

ここで あの小屋を中心としたいざこざがあり 二人は暴龍島へ

ここがややこしいんだけど

切那は最初 一人乗りの船で助けを求めに外へ

浦島に戻ったらそこは五年後で つまりりんねが死んだことを察する

そこで同じ方法?で過去の暴龍島に戻り、りんねはコールドスリープ

ここすっげぇ疑問なんだけど なんでコールドスリープだと切那はわかったんだ? なんで切那はりんねを船にのせて 同じ方法で五年後に飛ばさなかったんだ? なんで一周目でコールドスリープの存在に気づかなかった?
1回五年後でリンネにあってるから そこでコールドスリープの存在を知った可能性はありそう リンネがりんねを探すのに五年かかったのも 教えたのはりんねが死んだ世界で探したのはりんねが生きてる世界だし



ごめん ここあってるかわかんない 誰か訂正頼む なんか違和感感じる



一応読んでる人はプレイ後の人だと信じてるから説明しないけど ボイスレコーダーがここで切那と一緒に暴龍島に

りんねはコールドスリープの影響で記憶をなくす

りんねは長女として リンネは久遠として生きる

ここに セツナが現れる CDと一緒に

このセツナはアイランドから来たセツナ この世界のリンネの恋人(?)

この時点でリンネは久遠として生活しながらタイムマシンの研究をしている 設計図は記憶頼り

セツナは記憶喪失 前半の物語はすべてこの記憶喪失が原因で起こったすさまじいトリックの連続

まぁ言ってしまえば 変なタイムパラドクスもタイムスリップも 誰のどのルートでも実際には起きていない ただそう勘違いしただけ

なんだかんだあって りんねルート (ここは実際のところ本筋となんの関係もないので省略)

沙羅による高度な思考によりセツナとりんねがスーパー勘違い

二人して暴龍島へ ちなみにセツナは例の誕生日ボイスのメディアがCDだと思っている CDは所持したまま

二人はそこが過去ではなく現在だということを察し、切那の遺骨とともに船で帰ろうとする

CDはなんか割れる 暴龍島に置き去りに

が、 この時点ではセツナは自分が切那なのか赤の他人なのか判断ができていない

ここで 浦島編最後 セツナが力尽きて りんねが身投げ セツナだけが生き残る

この時にメディアがCDではなくボイスレコーダーだったと知り 困惑するセツナ

セツナはコールドスリープの存在 りんねの過去の一部を久遠というかリンネから教えてもらい、二万年後へ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上が浦島編

なんかここまで書いていろんな疑問沸いてる

リンネの行動が意味不明だ

と思ったけどそうでもないのかこれ

リンネはループしてるわけじゃないから 浦島での結末がどうなるのか知らないのか りんねが死ぬことを

そこで タイムマシンの研究をしながら いつかタイムマシンができる時代までセツナをコールドスリープに


CDについては違和感持つのも当然だけど これはまぁ正直どうでもいい感じはする



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アイランド編

主人公セツナ 記憶喪失

リンネに助けられる

ここで「伝承通り」の行動を「結果的」にしてしまうセツナ

リンネはガラクタの山からCDを見つけ セツナが来る前から研究をしていた

リンネは タイムマシン という名のコールドスリープを作成

タイマーをセットし セツナを アイランド編の最初ではなく 浦島編の最初へ飛ばす CDと共に

リンネは使用後 これがタイムマシンではなくコールドスリープであると気づく

そこで リンネはセツナが使ってきたコールドスリープを使い セツナを飛ばした二万年'後'へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以降ループ

これを主人公は何万年 何十万年も繰り返す

そして最後の回
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
セツナは 記憶を保持したまま 浦島編

うまいこと立ち回り 最後の選択肢

「りんね」 「リンネ」
ここで りんねを選ぶとハッピーエンド なぜならリンネにとって最愛の娘が救われたから

ここでいう救われるは まぁなんだろうな 別に死なないって意味じゃなくて 精神的に?

そもそもこのリンネはりんねが死ぬことを知らないはずだしな

「リンネ」を選ぶとリンネぶち切れ

あそこ正直よくわかんなかったんだけど たぶんリンネが浦島に来てからの20年?近くの苦労 りんねを育てたことに対しての苦悩? と天秤にかけてリンネを選んだことをぶち切れたのかな
そしてタイムマシンが完成しそうにないイライラもか

セツナはリンネに設計図のことを教える そしてCDを渡す

「いつか世界を救う」ため、セツナはコールドスリープ タイムマシンができるまで

そして アイランド編へ 記憶は・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
という終わり

世界は四万年周期をしていたという話でした



あーうん なんかまとめてよかった

このゲーム ものすっごい作りこまれてる上に終わった時のすっきり感半端じゃなかったんだけど

まとめてみたらやっぱり穴があるね



・CDはだれが作ったのか
 これはまぁ穴ではないな 主人公が誰の子供なのかと同じくらいどうでもいいことだな どうせリンネが毎回浦島で作ってる それがアイランドまでゴミ捨て場で残り それをセツナが浦島に持ってくる それだけ

・主人公のデジャブ
 これはマジで謎
 沙羅の解説では 並行世界の情報が「例外」であるセツナに入ってきているのではないか という話
 少なくとも 沙羅の火事とかのデジャブは主人公が経験してタイムスリップして持ってきた記憶では絶対にないから まぁ並行世界の情報が入ってきたのかな って感じはする
 でもやっぱりおかしい気はする
 例えば こんなあいまいな沙羅説がなくとも 上に書いた通り切那の住処については一回経験してるで説明がつく
 だけどほかのは説明がつかない


あれ ちょっとまってこれおかしいだろやっぱり

浦島編りんねルートも 二回目の浦島編りんねルートも 主人公はかれんと紗羅ルートの設定 知ってたよな なんでだ

つまり このループの中にあってはならない別のルートの記憶を持ってることを前提としてこのループは進んでるよな

おかしいだろそれ

あーあ

・そもそも時空振は起こっているのか
 それは知りません 起こってなかったらそりゃすべては無駄でした って感じやなぁ

・かれんルートで 溺れてる時に見た 竜宮城 とは
 それ 放置されたよな 割とマジであれはゴミ
 オーバーテクノロジーの未来の技術がどうこうって話だけど うーんって感じかなぁ

・リンネが書いてる設計図 について
 アイランドでのリンネが作ってるタイムマシンは その設計図に頼ってるわけだけど
 設計図の内容って だれでもどんな環境でも つまりアイランドでも作れるように書いてるわけじゃん
 でもさ それってリンネが二万年後に「次の」リンネが作ることを前提にした設計図であってさ
 その二万年の間に作り上げちゃえばよかったのでは?
 夢なさすぎ?






伝承は本人たちのことであり 世界は四万年周期で回っていて コールドスリープのその先がタイムマシンで 
セツナは回り ヒロイン三人は転生し

果たしてこの物語はハッピーエンドなんですかね



正直アニメ化はしてほしくないですねこれ

なんか途中でボロが出そうというか エンディングをどうするか考えた結果アニメということを考慮に入れてりんねルートにしそうというか

うーん ほかのレビュー読んでみるかな




まぁなんか最後違和感書き連ねたけど

すっげぇいい作品であったことに間違いはねぇな

すごくよかった

2016年5月13日金曜日

island 感想

終わりました 結構長かったな 一日半きっちり潰れた


これはさすがに何も書けねぇ 終わらせ方がもう卑怯すぎる

なんだろうかこれはほんとうにもう








だけどまぁ冷静に いつも通り意味不明な感想を




話の流れ

まぁネタバレになるからぜっッッッッッッたいに何も書かないんだけど



・・・

あ あれ この作品感想書こうとしたら絶対にネタバレ入るのでは

無理 無理無理

あーあー








とってもいい作品でした。

これじゃダメ?





正直このブログは自分の頭のなか整理するためと エロゲ終わった直後に書くことで余韻にひたるという目的があって書いてるのであり

この作品は時間をテーマにしてるのにもかかわらず 複雑な設定は最後綺麗にまとまったから全然頭こんがらがってないし 整理することはない

余韻には今この文章を書きながら浸ってる








アニメ化という言葉には期待してないけれど

これはいろんな人が目にしていい作品だと思うよ






全部の設定を書いた頭のなか整理用ネタバレ記事次で書くわ 全部白字で

2016年5月12日木曜日

island かれん 感想

はい 今回はisland
frontwingの新作ですね

なんでも 製作期間5年とかなんとか

五年前っつうとまぁグリザイアの果実がでて騒いでた頃? ちげぇもっと前だそれ
歳とったなぁ・・・



前の記事で恋楯2を全部やるとか言った気がするのは気のせい






islandをやろうと思ったきっかけは 批評空間

まさかの90点

90がどれくらいすごいかというと 今後10年名前が残るくらいにはすごい?

正直fromtwingははつみら滑ったっぽかったしもう終わりかなぁと思ってたけどまだまだでしたね

この作品 一人目のルートにしてあたり感が尋常じゃねぇ

ここまで失敗しそうにないの初めてかもしれねぇ 


記憶が曖昧なだけかな






なんでこんなに  しかもグランドエンド方式の三人中一人目のルートであたり感とか言ってるのかというとだね

そらもう 終わらせ方が最高だったからですよ

たいていの場合 こういう情報を出すだけのサブヒロインエンドなんて 情報抜き取ったらぽいって感じのエンドとか もしくはすっげぇ普通に終わるか もしくはいろんな伏線すっぽかして適当に終わらせるか  神作になろうとして失敗して叩かれるかのどれかなんだよ

これはなんかちがう

流石に五年練ってるだけのことはあるかもしれない





こんなにワイがエロゲで絶賛してるの久しぶりか?

これで最後はずしたら最高に笑う  ぼろくそな記事書いて拡散してやる




今考えれば終わらせ方とかだけでもねぇな なんだろうなこれ

すげぇすんなり来たんだよ最後まで

なんかくそみたいな違和感もなければ クソみたいな唐突の新キャラとか新事実でもなければ

かといって他のヒロインのための情報のためにあるじゃねぇかこのシーンみたいなのもなかったし

まぁあの最後の龍宮城とか あれはちょっと今思えば感じなくはないけど でもそれはすんなりかれんのシナリオに沿った内容だし 感動だし ハッピーだし

なんか よい






このシナリオ構成というか ロジックというか

読者 プレイヤーにイライラを感じさせない かと言って死ぬほど感動したわけでもなくなんかすんなりストンと落ちる感じのサブヒロインエンド

このノウハウを知りたい

どうやったんだこれ

俺はいったい何をされたんだ






ちなみに コンシューマです R18じゃないです

もっというと 絵はキャラゲー向きじゃないです 正直絵で買うゲームじゃないです

シナリオで100%攻めてきてます

frontwingというブランドで攻めてきてるわけでもないです



素晴らしい

最後に期待 かな

2016年4月8日金曜日

恋する乙女と守護の楯 薔薇の聖母 希望ルート感想

はい はいはいどうもこんにちわ

今回はAXLの新作 恋楯2

2ということで当然1があるわけですけど

やっぱAXLはいいね





1をやったのがもう5,6年前ということで しかもPSPでやったからPC版はもっと前に発売していたということで

やっぱ名作なんだよなぁ





正直90点つけるかといわれたら絶対そんなこと無いし80点台載るかと言われたらまぁ微妙って感じはする

でも名作 名作補正




わいのプレイスタイルというか エロゲスタイルというか 生活スタイルというか

過去やった作品ほとんど記憶に残ってないから今とっても後悔してるんだけど

1と2どっちが面白かったかと言われたら たぶん1

1の方がもっとシナリオ本編以外の会話の部分で楽しめた

1みたいに女装潜入ハラハラみたいな感じが2にではまぁ見事に消し飛んでたね

ちょっと残念




内容については書かないけれど

なんか戦闘が物足りない感じがするんだよね なんだろうねこれ 期待しすぎたかな

どうする 考えろ 見たいなシーンからラスボスぶっ飛ばすまでの間がちょろいというか

全然深くなかった

まぁここは他の人のルート見てからって感じかな

麻衣ルートまであるのにはちょっと驚き



あぁそうだ あと恋愛感情面がこのルートはダメだったな

(スキップしながら読んでたのはあるけれど)全然まったくこれっぽっちも感情移入できなかった

うーん



あと最後のラスボス勝利のBGMな あれだめ 一瞬で現実に戻った

ああいうところで違和感感じるBGM作るのはだめだわ 最悪





とまぁ欠点しか書いてないけど うん やっぱ恋楯はいいね

でももっと面白く出来たと思うよ うん

この作品は全員分きっちりやろうかな

チャートスキップ機能くっそ優秀だしね




ここで締めようと思ったけどやっぱり気になるから書く OP動画について

これなんだろう 制作メンバー変わった?

AXLのOPってもっと良くなかったっけ

レーシャル・マージとか結構良かった気がするんだけど やってはないが

あと電気落下シーンを動画に入れたのはBAD 最悪 これはない あれ1回しか無いのにあそこでネタバレしたらもう楽しさ8割消えたようなもんだわ

歌もなんかびみょいし




↑ 恋楯1のOP動画 PCverとPSver


↑ 恋楯2 OP

うん どうが見て思ったけどやっぱり圧倒的に1だわ だいぶ思い出してきた




まぁ散々いろいろ書いてるけど まだ希望ルートしかやってないからね こっからに期待ね




おまけ


レーシャル・マージOP

この動画はみるとやりたくなる やりたくなってる



やっぱエロゲのOP動画は見応えあるよなぁ






全休 暇

2016年3月25日金曜日

罪の光ランデブー 終了感想

はい 終わりました ついさっき一人目の感想記事書いた気がするんだけど・・・





なんだろうねぇ minori 何が足りないのかなぁ

なんか 感動要素少なすぎるというか 無心のまま終わってしまった

いや 少ないじゃないな 感動要素はいっぱいあったはず はず?

演出がわかりづらいのかなぁ BGMの切り替えの部分がなんか違和感あるんだよね

もともと派手な日常系BGMがあるわけでもなく 戦闘系BGMがあるわけでもなく そういうお話じゃないから強弱つけづらいのはわかるんだけど なんかなんだろうなぁ



正直 途中からあいちゃんのシナリオ 興味がなくなってたってのはある

AIちゃん・・・とまとん・・・









くっそどうでもいいんだけど どうやらこの村海に隣接してるっぽいんだよね いっちばん最後のCG的に

海 村 山山山山山

こんな構図で 統廃合しそうな村なんてほんとに誕生するのか?

山は邪魔だけど海があるだろ なんとかならねぇのかこれ

海があるならある程度発展しそうなもんだけどなぁ

少なくとも海的な何かがあってもいいと思うんだけど コンビニというか商店が一個しか無い村になるのはどう考えてもおかしい

見間違いの可能性はわんちゃんある




次は いつになるかわからないけど 恋楯2かな


KH3dラスボス強すぎ

罪の光ランデブー 風香

はいどうもお久しぶりです

前置きダラダラ書く気分じゃないからさくっと



「罪の光ランデブー」 minori新作

minori作品はペルセウスからやってるけど 作品の雰囲気とか流れとか 変わらんなぁ

めっちゃ独特な感じがすごいする

個人的には キャラゲーには絶対せずにCGふんだんに使って演出しながらシナリオだけで攻めてくる感じが好き




風香ルートだけに関して言えば 正直何もコメントはない

伏線わかりやすく貼り過ぎだわ さすがに途中で最後までの流れがわかってしまった

あんまり感情移入もできなかったし




なんていうのか エロゲに求められているであろうわかりやすいシナリオを完全に無視してるよねここの作品

シナリオが意味深すぎるというか 主人公の気持ち ヒロインズの気持ちを直接文面には出さないというか

別に批判してるわけではないんやで これで最後はじわっと来るいい演出になってるし





うーん まぁ批評空間で点数がでないのもなっとくかなぁって感じ 個人的には結構好きだけど











と 風香エンドのEDムービー見ながら書いてたわけですが

ムービー後のシーンが 12の月のイブの街の背景で笑った





この作品は全クリする予定だけど この次恋盾する気分になれなさそう

今日発売のエロゲ一個もチェックしてないんだよなぁ・・・エロゲモチベどこ行った

2016年1月16日土曜日

見上げてごらん、夜空の星を 感想

いいですね すごくいいと思う

なんかブログでグダグダ書きたくなるような作品じゃなく

いいね って感じ




PULLTOPやったのは初めてかな? わかんねぇや

こういう恋愛アドベンチャー たいてい良作狙いで失敗する凡作が生成されるんだけど

これは大当たりですわ すばらしい

いい仕事しましたねって感じ ほんと システム的にも





あれだな エロゲやったことないけど気になる って人はやって欲しい作品



また心にじわーーーーーっと残ったりもせず かといってイラッと来る点もない

すげぇすっと恋愛して終わったわ 気持ちがいい








・・・記事は短いけど 高評価だからね?




まぁひかりしかやってないんだけど











センターがんば

2016年1月8日金曜日

記憶の仕方

あれ このテーマ前に書いたっけ? 書いた気がしないでもないんだけど

最近すごく思ったのは 俺の記憶の仕方がどうやら特殊らしいということ

いや というより記憶の仕方は人それぞれなんだなということ




例えば物語を読む 見る 聞くなどをした時 時間が経つと

ある人は セリフまで覚えている

ある人は 最後の感動シーンだけ覚えてる

ある人は 何も覚えてない





俺は何も覚えていない人です





ここまではだいぶ前に発覚してた事実 俺は何も覚えてないタイプの人間

じゃあ どうやって 何を記憶しているのか

それがずーっと疑問だった



そして最近

他の人がどうかはわからないけど 俺のエロゲのやり方とラノベの読み方と授業の聞き方と人の話の聞き方はどうやら同じらしいことがわかった

エロゲ ラノベの時は その場その場では感情移入して楽しんでるんだけど 三日後くらいには内容綺麗に忘れてるんだよね

授業に関しては その場その場では理解してるんだけど次の日には忘れてるんだよね

じゃあ 何を覚えているのか

それは 自分の考えたことだけ だったっぽい



授業の内容を完全に忘れているのにテストで普通に点を取るのは 決して授業内容を思い出しているからではなく その直前に自分で頭のなかに整理しながら勉強したから

エロゲの内容を覚えていないのは振り返って頭のなかで整理していないから

他人の話を聞いてすぐに自分の意見をまとめられないのはそもそも相手の言っている内容を頭で整理できていないから





なんていうかね

記憶する 自分の意見を作る こういう時に

絶対にその内容を一度落ち着いて頭のなかで整理しないとすぐに抜けるっぽいんだよね

しかもその整理が どうやらすぐにはできないらしい

1回紙に書くくらいの余裕が無いと整理しきれないっぽい

逆に1回カチッと整理すれば その記憶してる出来事そのものは覚えてないんだけど内容を思い出したりするのはすっごく早くなるっぽい




例えばディベート

相手が自分の意見を言ってそれに反論する

このあいだの時間はほぼ無いと言っても良い つまり即座に自分の意見を作らなきゃいけないわけだけど

相手の意見を整理するまでにとんでもなく時間がかかるせいで マジでこういうのできないんだよね





見る・聞く・体験する に対して 記憶する までの間に 整理する を自分の意志で挟まないと絶対に記憶するまで行かないんやな

だからこんなに記憶力悪いんだと思う



いや たぶんこれだけじゃないな わいの記憶力の無さはこんなもんじゃない






とにかく整理しないと記憶できなくて 整理するってことは物事そのものを覚えることではなくて自分の頭でわかりやすいように作り変えたものをそのまま頭に置いておくって意味だから

つまりエロゲの内容なんて覚えられるわけないんだよね

だってその場で感情移入して泣いて閉じて終わりだもん ロジカルに整理して頭に置くなんて動作絶対にしないもん





よければみなさんの記憶の仕方について 教えてくださいな





なんかこの文読むと いや一般的に自分で考えないと記憶に残らんやろ とかいう人いそうなんだけど そういう次元の話じゃないから

うーんと

あーいや もしかしたらわいの話の聞き方が 聞く だけなせいなのかもしれない

もしかしたら俺以外の普通の人は 聞く と 整理する を普通に同時にやってるのかもしれない






マジでディベートで 大量の細かい主張を並べられた時に 一個も記憶に残ってくれないんだよね

耳で聞くだけで頭に整理できてないから

聞くと整理を同時にできないから



わいやっぱり頭の回転するタイミングというか位置がおかしいんやな




俺のこの 自分の記憶の仕方 について 何か反論 自分の意見 等ございましたら割とまじでどっかに書いてください

普通にみんなどういう思考プロセスしてるのか気になる




ちなみにディベートディベートって出てきたのは 今日さっきディベートの現場にいたから 参加はしてないけど








こんだけエロゲやってて一本も中身覚えてないって普通に考えたらやばいよな

マジで覚えてないんやで?

2016年1月6日水曜日

(自粛タイトル)感想

いや タイトル一覧で微妙に危ないタイトル出したくなかったから





睡眠時間削ってるので手短に


「ちんくるツインクルフェスティバル」

もともとこの手の作品はブログで感想を書かないと決めてるんだけど

ちょっと想像以上だったので 自分のために書いておく






以前 某友人に

アンサンブルとかいうところの新作よりこっちのほうがまだシナリオしっかりしてる

的なことを言われたので (その時の文脈はこの作品についてではなくアンサンブルの方)

気になってやってみたら ほんとにそうだった



ここ デジタルキュート

前作はオトメスイッチかな

ぬるぬるモーションを導入した新システムタイプのピンク抜きゲー

正直オトメスイッチは全然ダメだったというか好きじゃなかったんだけど



好きじゃないって別に性的な意味じゃないからな?



今回のはなんかすごいね

変なシステム削って その分シナリオ強化した感じかな

ここまで普通にシナリオ組んでくるとは思ってなかった

公式サイト読むというか見ればわかると思うんだけど 基本はバカゲーなんだよね

だから適当に微妙なHシーン詰め込んで祭りして解散かと思ったら 全然違った




まぁいいや それだけ









ただやっぱりここの作品は何かのエロさが足りないんだよなぁ なんでだろう