2019年2月19日火曜日

せっかくだから一応書いておく 魔法少女育成計画感想

昨日はとてもいい作品を見たのだけど 今日はとても悪い作品を見た

正直な感想としては なんでこんなアニメ作ったのって感じ



なんか まどマギでまみさんが食われたみたいなそういうタイプの衝撃と、登場人物全員のちょっとした悲しい裏話と 戦闘みたいなのを混ぜたアニメなんだけど

最終話で何も生まれないまま終わった。。。



細かい設定が使いきれてないまま終わった気がするのはきっと原作では使ってるけどアニメでは使いきれなかったからだしそれはいいんだけど

なんか 何のためにあるんだろうなぁって





見終わった後 wikiで原作について調べてみたら面白いことが分かった

このアニメ すべてが終わったみたいな感じで最終話が終わったから原作完結してると思ってて
CMで原作の紹介してた時 だいたい10巻くらいラノベになってたからかなりまとめたアニメだったのかなぁとか思ってたら


アニメの内容 一巻だけだったw


正確には一巻の内容に外伝みたいなので途中を補完してアニメとして完成させたみたいな内容らしいんだけど

これが一巻ってそれ以降どうするんだよって感じ



まぁ思ったのは アニメでは13話ふんだんに使って各キャラに感情移入させた後に全員殺すからすごい胸糞悪い感じがするんだけど きっと原作ではあんまり触れてなくて 主人公の葛藤とちょっとした戦闘だけで終わってるんだろうなって気はする



これを見てこのアニメ見ようと思う人はいないと思うけど見る人のために言っておくと全員は死にません







このアニメ この事実をアニメ見た後に知ってラノベを買わせるためのアニメなのかもしれない
原作を宣伝するアニメ

2019年2月18日月曜日

宇宙よりも遠い場所 今更見ました

暇だったんで アニメ見ました 宇宙よりも遠い場所
よりもい って略になってるそうですね


久しぶりの記事なのに突然これについての記事を書く気になったのは そのくらい記憶に残しときたい作品だったから

テンポ感もいいし 各話でビシッとまとまってるし すごくいい話だし
めっちゃ心落ち着きながら見れた

こういうアニメ 日本の道徳教育の一環として中学生くらいに見せたらいいと思う





久しぶりに泣きました



2018年12月、ニューヨーク・タイムズ紙において「2018年 最も優れたテレビ番組(The Best TV Shows of 2018)」の海外番組部門の10作品のひとつに選出された。[1]

参考文献
[1]Wikipedia 宇宙よりも遠い場所 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%82%88%E3%82%8A%E3%82%82%E9%81%A0%E3%81%84%E5%A0%B4%E6%89%80 2019/2/18

2018年10月11日木曜日

閃の軌跡4 クリア感想

閃の軌跡4 終わりました。
とてもいい作品をありがとう。
今までの登場人物すべてをきれいにまとめてくれてありがとう。
今までの気になる未公開設定がほぼすべてなくなったのはとてもよかった。


感想 以上です。
やってない人がこの記事を読んでるのだとしたらそれは人生損してるのでやればいいと思います。



クリア状況としては
発売してから二週間弱かかったけど
(序盤のクエスト二つやり逃した以外)すべてのクエスト
取れる限りすべての戦闘データ
料理
ぽむっと
VM

試練の箱
人物ノートは確認した限り3つの抜け
くらいかな

トゥルーも見たしトゥルーの裏に隠されてる隠しシーンも見たのでたぶん全部見たと思います。

ナイトメアはやりません



もしまだクリアしてない人で敵が強い~と思ってる人は
マスタークオーツでEP回復する奴とクリティカルになるやつつけてひたすらアーツ撃つとすべて簡単に殺せます
EPなくならないダメージSクラフトより多い詠唱はdelay2しかかからない 最強
最後のきしん戦は神気で回復するんじゃなくてアイテムで回復しながら自爆特攻すると勝てます



もう空の軌跡やったのが昔すぎるのと 3rdをあんまり読まないでクリアしたのでもう一回やりたくなりました
たぶんやらないけど


次の作品 期待して待ってます

2018年6月17日日曜日

DETROIT BECOME HUMANやった

かなり久しぶりだ

話題の作品 Detroit become human

アンドロイドが普及したときに心が芽生えたらどうするのみたいな話

微妙なネタバレ注意










ゲーム性としての感想は

スキップ機能を実装しろ

以上です



シナリオとしての感想は

結末 もうちょっとなんとかならなかったのか

こんくらいです



いや めっちゃ面白かったんだよ やってる間は

だけど二週目をやり始めると全貌が見えちゃってるというか
他のエンディングも誤差なんだなぁって思えてきて
やる気が削がれるというか
スキップ機能がないからくっっっっっっそ長いしミスできないし

あと結末 これちょっとなぁって思った
正直あの逃げてる二人?三人?がどの結末でもふーんって感じするし
マーカスが失敗したら糞だし
成功してもへーっとしか思わなかった

なんか このゲームを通して考えさせようとしてるのはわかるんだけど
求めてるのはそこじゃなくて このゲーム制作者が考えた結末はなんなのかを知りたかった





一周目で一番最後に選択肢間違えて世界破壊しちゃったから頑張って同じところにまで持ってこうとしたら
逃げてる人は捕まって死ぬし最後の最後でコナーがポイント見つけられなくて終わるしなんなんだよって感じ




みんなでやろうの会があったら言ってください おそらくコントローラチャプターごとに交代してけばかなり楽しめると思う

2018年3月29日木曜日

数学ガール ゲーテルの不完全性定理を読んだ

「数学ガール ゲーテルの不完全性定理」という本を読んだお話
一つ前の記事で本とか著者とか経緯を簡単に話してるのでそれは省略

ゲーテルの不完全性定理
読んだと大層なこと書いてるけどまぁ理解なんてしてないです
ムリムリムリ
この本では9章までで、自己矛盾って楽しいよねっていうよくあるパズルみたいな問題の紹介と、その後で「数学を数学する」ための数学を専門にしてる人独特の形式的記述のお話をしてる。
ここまでは楽しかった。こんな数学の世界があるんだなぁって感じ
第10章 これは無理だ
ゲーテルの不完全性定理をしっかり証明してる
登場人物たちはその場で一度理解したみたいな雰囲気してるけどこれはちょっときつい
また元気が出たら改めて読みます

これ テーマが難しすぎるのもあるけどなんていうか具体的じゃないのが辛いポイントだと思う
整数のお話とかは実際に代入したり数式いじったり 中学生高校生が思考を持っていけるレベルで収まってたけど
この不完全性定理はちょっと次元が違うな




自己を自己で証明するとかできないとか
みたいなお話だとしか理解できてないんですけど
コンピュータのお勉強をしている身として
そういえばそんな話を情報数学の授業でやったなぁと
思ってぐぐってみた
この記事をどういう人が書いてるかわからないので正確性はともかく
こういう話にもつながるんだなぁって
数学ガールでもコンピュータとのつながりがあるかのようにチラチラ話題で出てたけど
やっぱりプログラムの限界とかP=NPに関わってるんだなぁ
多分だけど NP問題のときにやった プログラムにある値を代入したものが多項式時間で終わるか判定する みたいな部分がこれなのかなぁって


理論の世界 難しい

なんかこの定理をお勉強したからって、そのままそれで遊んだり実際にやってみたりそれを使った最先端技術みたいなのが無いのが、数学の理論のつらい所


まぁこういう思考の仕方もまた数学なんだなぁと思って考えるのはやめることにします。。。

2018年3月23日金曜日

数学ができるとかできないとか 最近のお勉強のお話

最近 やるゲームもなくて暇で暇でしんどかったので お勉強してました

もう四年になるしそろそろ自分の興味のあることを勉強しようかなと思って本屋に行ったのが始まり

理系の棚 特にコンピュータ系の棚にいっていろんな本眺めて 見つけた一冊がこれ

「暗号技術入門」結城 浩 リンク

めっちゃ面白かった これは全く暗号とかパソコンとか知識のない人でも読める
昔の暗号から今現在使われてる暗号まで説明してある そしてビットコインでお馴染みのブロックチェーンと楕円暗号についての導入も書いてある

で、この著者 プログラミングとか数学で有名な人ってのは知ってたからこの人のこと調べてたら見つけたのがこの本

「数学ガール」 リンク

大学生向けみたいなタイトル付いてるし 面白いかなと思って とりあえず俺が関係ありそうな「乱択アルゴリズム」から読んだ

めちゃくちゃおもしろかった
なので最初の無印とフェルマーの最終定理も読んだ

読み終わったのが今日

大学で数学を全くやっていないのでマジで整数論代数論幾何的発想群論全て初めて触ったけどめっちゃ面白かった

で、フェルマーの本の最後に出てた 有限体 楕円関数について
これ 暗号で出てきたじゃんとおもって
ちゃんと調べようと思って調べた

http://mattyuu.hatenadiary.com/entry/2016/11/07/015339

この記事を見つけ、最後に紹介されてる動画を見た
そしてそこの動画の中で紹介されてる動画がこれ

http://www.nicovideo.jp/mylist/46044337

これを見てる途中です。。。



この数学の世界の面白さ うまく説明できる人間ってマジですごいよな
ちゃんと数学勉強してるんだなって思う
そりゃちょっと教職とった程度の人間じゃ教えるのは無理だわ

数学って 自分が理解してることと 問題が解けることと 他人に説明できること
の差があるというか

よく高校時代に 「あいかは数学ができる」とか言ってた人が居たけど
俺は自分で数学はできないと思ってるし、実際自分が理解してるだけだし
自分が理解してない範囲のことは一切知らないし知ろうともしなかった
ただの自己満足

他人に説明できる人は完全にその周囲の知識まで体系的に、具体例も含め全て頭に入ってる人だけだし そこに至るには自分の手で計算して証明することを積み重ねるのが重要

俺は読んで満足する人間



この数学ガール 高校時代に出会いたかった
使ってる知識自体指数計算のやり方とsincosの初歩と数列の極限くらいだから
しかもそれもちゃんと説明してるから
頭のいい普通の高1なら読めるようになってるんだよね
ついでに数学を考える上での正しい思考プロセスまで書いてある
しかも物語調で




まぁ当時の俺の勉強スタイルを後悔するわけじゃないけど
今なら別の勉強方法してたよねって思います

高校の勉強って なんか大学の研究のための初歩をやってるところなわけじゃん
それなのに数学は各章ごとにまったく違う話かのように勉強したまま放置して終わったり
物理は公式暗記して性質暗記して終わったり

ほんまクソだな
俺が高2高3で数学じゃなくて物理に興味持ったのって明らかに塾で微分物理やってたからだし その時に「高校数学の試験問題を解く」数学の勉強じゃなくて「大学の数学を勉強する」ことをやってたら数学にもっと興味持ったかもしれないなぁって




とにかく今数学モチベが高いので 満足するまで関連ブログとか関連本とか読み漁ろうと思います