2016年8月20日土曜日

アマツツミ 感想

パープルソフトウェア新作アマツツミ 全クリしました

端的に言って神です いろんな意味でとかそういうんじゃなくて神作ですはい

2016エロゲランキング今のところぶっちぎり・・・と言いたいけど今年何やったかもう忘れてるからあとでブログ記事一覧見るわ





ちょっとなんかさ これはほんと反則だよね

前のアマツツミ途中経過記事でも書いたけど やってて泣きのレベルが違ったもんね

自分で引くくらい泣いた

そして何がいいって 最後のグランドエンドともいえる部分でとてもスッキリした気分になるところよね

なんか ただ再会の感動で泣いてそのままエピローグみたいな作品じゃなくて 全力で泣かせに来た後でちゃんとすっきりしたところに落としてくる感じ

ほんとマジでありがとうパープルさん






感想記事読みに来る人っておそらく作品やり終わって検索する人とやる前に評価を知るために検索するんだろうけど

まぁやり終わった人でこの記事を見たならもうこれだけでいいよね

まだやってない人は・・・早くやろうな



たまには良くあるエロゲブログみたいな評価とかストーリー構成とか書く?

需要があるなら書くからコメントにでも書いといて



パープルね パープル ほんといい仕事する

マジで今ぱれっととパープルどっち応援する?って聞かれたら一瞬ためらった後パープルって答えるわ






なんかまた良くない文章書いてるなこれ

しょうがないね寝るタイミング逃して今朝6時 ちょうど24時間稼働してるからね

ま もともと感想を文章にするようなブロガーさんとか批評空間の民とは違ってただ気の向くままに書いてるだけだからね




ちょっと気になったんだけど アマツツミのエンディングのスタッフロールで シナリオ 御影・他 ってなってたんだけど

これどういうことだろう

この作品なんか 本筋はまぁ絶対この人が書いてるなって感じするんだけど これもパープルらしさだけどやっぱ個別入った瞬間のイチャイチャからエンドまでがつまらんのよね

つまりサブヒロインのルート

まぁそういう作品だって知ってるしそういうブランドだしいいんだけど そこに他の人が入ってるのかなって感じはする ほんとに他がいるなら




「天津罪」 googleIMEは優秀ですね 変換できるんやな




ついでだからもう一個 この感想と全く関係ない話

いやさ 最近のエロゲの 特にこういうシナリオ作品の動画 レベル高すぎじゃない?

こんなん絶対おもしろいじゃん

ワイはその作品のOPを浅く見てやるか決めることが多いんだけど やっぱ動画のできがいい作品はまずはずさないよね

なんで浅く見るかって ネタバレされたくないからなんだけど

だからyoutubeに上がるようなセカンドOPとか絶対未プレイ時には見ないんだけど

ほんと 動画のレベル高すぎよ

マジエロゲの民じゃなくてもアマツツミ2ndOP見せられたら誰でもやりたくなるってそりゃ こんなの卑怯だよ

このブログを読みに来たエロゲの人たち たまたま見てしまったその辺の人 もし少しでもその気があるなら 騙されたと思って 「アマツツミ セカンドオープニング」で検索してくれ そしてもし余裕があるならそこの関連動画から5個くらい気になったものを見てくれ

きっとエロゲの人ならこの動きでどれだけエロゲモチベが高まるかわかるはず

きっと一般人ならもうその時点でこっちの世界に片足突っ込んでるから諦めろ




ホントはこの神作の感想記事をこんなよくわからない記事にしたくはなかったんだけど まぁいいや

最近記事の閲覧数が増えてきてるので もし何か意見なり質問なりなんなりあればコメントくださいね

もうちょっとこのブログ 色つけたりタグ整理したりするかなぁ

twitterとリンクさせるのはちょっと悩んでる

2016年8月17日水曜日

アマツツミ 途中経過

はい お久しぶりです

コミケ参加者はお疲れ様です 私も疲れました

コミケで出会った懐かしい人 もう会うことはないと思うけどまぁ何か縁があればまた

というわけで 今回は パープルソフト 「アマツツミ」

なんで 途中経過なのかって? いつもなら一人はクリアしてるだろって?



プロローグで泣いたからです。



やられた

正直パープルの最近の傾向というか まぁパープルだからどんどんグイグイ来るだろうとは思ったけどちょっとレベル高すぎてやられた

どれくらいやられたかというと 正直まだ泣かないと思ったタイミングで突然涙腺が崩壊した

自分でもびっくりした

自分ってこういう感情の壊れ方するんだなって感じ マジ人生初って感じ

普段の泣きなら じわじわ感動シーン来て あーここ泣くタイミングってところでガシッと泣くと言うか 普通に泣くんだけど

ちょっと今回はやばかった

感動泣きって一気に来るとマジでグッっとくるよね マジで 

心臓に負担かかる感じ?




まぁパープルの作品をやったことある人ならまずパープル信者になってるだろうからどうせもうとっくにやってるだろうし 一個もやったことない人はどの作品でもいいから一個今すぐやれって感じで





あんまりこのブログでこういう表現というか こういうこと書かないんだけど

ここの作品ってかなりエロい部類に入るのとめちゃくちゃ雰囲気出るから 抜けるかと言われればそれは個人の好みだから何も言わないけど とにかくそういう作品なんだけど

雰囲気ありすぎてムラムラとかいう以前に萎えたというかボーッと見てたよね




どうでもいいね




これは続きが楽しみ

少なくとも一気にやることはなさそう

多分 今回がプロローグだけで終わったように 1章1章感動なりなんなりで止まってはブログに書くかベッドで悶々としながら寝るのを繰り返すかな

ではではまた

2016年7月24日日曜日

イース8 ラクリモサ・オブ・ダーナ 感想

今回は普段とは別

イースシリーズ最新作 イース8

やっぱイースは神ゲーだった

マジでこの作品というかイースシリーズやってない人人生の0.5%くらいは損してる






まぁイースを今までやってきた人がこの記事を見ているなら いつもどおり神だしいつもどおりの進み方するからさっさとクリアしてください

やったことない人は とりあえずどこからでも良いからイースやろうな




クリア状況

なんというか まさかあれが本当にラスボスだとは思わなかったんだよね

一応最終決戦って言われたけど まさかほんとにラスボスだとは

・・・はい いろいろ埋めるもの埋めないまま突っ込んで勝っちゃいました

具体的には 魚3 レシピ1 人1

人 救い忘れたんですよ・・・

なんか大穴の左上というか墓の上というか あそこに行く方法がわからなかった

?マーク二個続いてたし普通に大穴から行けたっぽいなぁ 悲しい




敵の強さについて

ハードでやったんだけど

序盤はハードって感じがすごかった ひえ~って感じで敵無視しながら走ってた

中盤はマジでハードだった 雑魚に何十回も殺されそうになった もはやレベル上げなんてせずにアイテムでボス押し切ってレベル上げてた()

終盤は ゴミ

いやシナリオは神なんだけど 敵の強さがゴミ

突然弱くなった

装備最終段階まで強化せずに アイテム即死タイプの攻撃以外で使わずに さくっとラストのほうの戦闘終わった

あれはちょっと弱すぎだなぁ

初見で しかも腕とアクセサリー最初からほとんど変更しないままボスに突っ込んで勝てちゃうのはハードじゃない

これはちょっと残念だった





プレイ時間 えーっと初日の午前11時に始めて 23日の25時に終わったから まぁそんくらい

ずーっとやってました




アドルくんかっこ良過ぎなんだよなぁ



アドルって毎回記憶消えて戦闘力0になってスタートか 剣無くして戦闘力0になるよね

なんかいろんな場所の伝説級の剣を毎回持ち出してるはずなのに次の作品になるともう持ってないあたり なんというかヤバイよね

今回の剣はそこまで伝説って感じじゃないな タダの鉱石だな





最後の一人救出したら テスト勉強しよ・・・




追記:リコッタ何者だ 人間?エタニア?どっから来た??
あとスライちゃんの世界の設定すっげぇ後付感すごかった ああいう説みたいなのってほんとにあるの?
海からドラゴン→氷河期→爬虫類→「擬態」→人間(エタニア)→人間
なんやねん擬態

2016年7月9日土曜日

ラムネーション 感想

はい どうもこんばんわ お久しぶり

なんか記事の閲覧数がとんでもないことになってる作品があって困惑 しかもめっちゃボロクソに叩いてる





というわけで今回は 今話題の ラムネーション! ホワイトパウダーの新作というか処女作ですね





えーっと えーっと

世間一般の感想は まぁ批評空間を見れば分かる通り 大体20~30点

つまり まぁ歴史に名を残すくらいのクソ作品 ってことですね

この点数がどれくらいすごいかというと 普通に有名ドコロがすべってクソ作品出すと60後半から70って感じ



この作品がどれくらいやばいかっていうのはもう書いてもしょうがないんで

なぜこういう点数になってしまったのかを考えてみようかと思います


いやね 普段のエロゲ感想記事なら一人ルート終わらせてとりあえず書くんだけど

なんと 今回は全クリしてるんですねぇ

面白かったからとか先が気になって仕方なかったからとかじゃないよ 短けぇんだよ






なので 全クリしてるこの状態での感想として

正直 なんでここまでボロクソな点数になってるのかがわからない



この作品 公式サイト見れば分かる通り マジで普通の作品じゃねぇんだよ

うーんと よくエロゲの章切り替え時にある よくわからないキャラぶっ壊れのハイテンション次回予告

あれが10時間続く感じかなぁ

とにかくまともな作品じゃなくて 公式でも明言してるように 頭殺して無心でテンションだけを楽しむゲームなんだよね

だから普通の評価方法で評価するとか キャラゲーだと期待して評価するとか そういうのがそもそもナンセンスな作品というか というか

別のジャンル だよね それも新ジャンル たぶん今後誰もけっぽし以外作ることはないだろうジャンル

わいも最初の一時間くらいは流石にドン引きしたし意味のわからねぇネタばっかりだからやめようかとすっげぇ思ったけど なんか慣れたよね

1回慣れると無心で見れて 無心になれるいい作品だとは思うんだけどなぁ()



この作品というかこのブランド ツイッターでの宣伝力と 「ラムネーション」タグのものすごい拡散ですっごい話題性あったのにこれだけ滑るのは 一般エロゲーマーが期待しすぎたってところやろうなぁとは思う

イラストもmuku先生だし それだけで買う人はいるでしょ

大方 絵が良くて宣伝力すごくてめっちゃ楽しそうだからシナリオにめっちゃ期待した結果想像していたものとまったく違うからユーザーブチ切れってところか

体験版やってないんやろうなぁそういう連中

実際にTL見てると みんなクソクソ言ってるけど中にはあのテンションを普通に楽しんでる人もいるしね





あーでも あらすじ教えてと言われても 内容がないから答えられない としか返答できないからやっぱゴミ作品だ・・・

これ 最初はなんかテンションに戸惑って 途中からこういう作品なんだなぁと諦めながら頭殺して 結末なんてものが無いままグダグダに終わっていくんだ

あ 気づいちゃった これゴミ作品だ

頭殺しすぎて最後がヤバ過ぎることに気付かなかったわ アブねぇ






まぁあれだね 

いわゆる普通のキャラゲーだろうと思ってやった人は残念でした

体験版やったうえでこういうものだと理解したうえでやった人は普通に楽しんだ

ハーレムが好きな人 しかもヒロイン同士もラブラブなタイプが好きな人はそういうシーンの有無にかかわらず雰囲気がきっと好きになれた

そういう作品かな



やる価値はありますかと問われれば まぁラムネーションという慣習ができそうな気配はないからもう話題性皆無だしやる価値無しなんだけど

でもやっぱり気になるというmuku信者かネタゲー制覇の民はとりあえず体験版やることをおすすめするよ



まぁ 楽しめましたまる





この作品に関わった人たち けっぽしのシナリオ読んでなんで誰も何も突っ込まなかったんだろうか・・・よほど宣伝力に自信あったのかねぇ・・・

2016年6月26日日曜日

聖鍵使いの命題 感想

あの いやこの作品やったの実はだいぶ前なんですけど

いや書くか悩んだんだけど さっきオトメドメインの記事書いて ついでだから一応書こうかなと




感想 一言で言います


ゴミ









ラノベ主人公作り出してヒロイン全員にラノベ設定加えて 突然ラスボス表れて あのなのはに出てきた時空管理局の時空砲???みたいなやつ突然ラスボスに直撃させて 一番最後に実はまだ世界の秘宝は見つかってないんだみたいなこと言いだして 突然ヒロインとイチャイチャしだして すべての設定を無視して突然終了する



完璧にすべてをまとめた




以上です

オトメ*ドメイン 感想

ぱれっとクオリア新作 というか一作目 オトメドメイン

良いですね よい

やっぱぱれっとなんやなぁって感じや

すごく心がすっきりした




やっぱライターの雰囲気ってあるよねなんか

なんかいい感じだなぁと思って調べたら前にやった作品にいた 雰囲気めっちゃ似てる



ぱれっとの何がいいってBGMだよやっぱり  あの感じ 最高

いまだにましろ色のBGMとか聞いてるけど やっぱ神なんだよね

このぱれっととその姉妹系列についてる音楽担当 マジでいい仕事するわ素晴らしい




マジでまさしく今俺が求めていた作品だった

さくさくで失速した感じがすごかったぱれっとだけどやっぱいいですね

過去作やりてぇ

WNBのイラストの人もやっぱ神だし






ぱれっとのあの系列って何て呼べばいいんだろう

スミレが地味にこの系列にいて笑う

CLEAR RAVEっていうのか いいところやほんと

ブランドグループをまとめるサイトをきちっと作ってるのって結構珍しいよね




良い良いとしか言ってないけど 良かったんや それだけ書いておきたかったんや

2016年6月3日金曜日

サクラノモリドリーマーズ 感想

えーっと 今回はMOONSTONE新作 サクラノモリ✝ドリーマーズ




正直 期待してた程ではなかったかな

今回はシナリオがよいという噂をちらっと耳にしたからやってみようと思ったんだけど

なんか違った




この作品 どちらかと言うとホラー サスペンスなんだけど 

ぶっちゃけこういうの 苦手なんだよなぁ

カオスチャイルドとか まぁやったりしてるけどさ あれはなんというかこういうものだとわかってるし こういう気持ち悪い演出じゃないし

この作品はなんか とりあえずプレイヤーを得体のしれないものにビビらせる演出をするんだよね

こういうのマジで嫌い

ならやるなって話()





なんかこの作品 何を目指してたのか全然わからないんだよね

ラブコメ いちゃいちゃ 不思議解決 ホラー 謎

色んな要素つめあわせて最後に焦点ぶれて散っていった感じ?

最初は日常 まどかdeath  ホラー・サスペンスのオンパレード 突然のラスボス 勝ち 突然の告白 突然のいちゃいちゃ 終了


まぁ うん 面白くなかったなぁ

読んでてつまらないとかそういうふざけたゲームではなかったんだけどね

最後がこう 何も残らなかったよね



戦闘が3,4回あった気がするんだけどさ 一回目が一番戦闘してたよね

何だったんだろうねあの戦闘





まぁいいや うん

今度はただただイチャイチャするだけのエロゲでもやろうかな

もうホラー要素はいらない マジで無理