2017年1月3日火曜日

あきゆめくくる 感想

2017年になりましたね

今年最初のエロゲ記事は 「あきゆめくくる」

すみっこそふとの四季シリーズ三作目です






あの 正直に言っていいですか

糞つまんないです

どれくらいつまんないかというと はるなつと二作やった人にも この作品はやらなくていいと言いたいレベル




いや あのね

なんていうかさ 違うだろって

はるの時の完成された回収と意味深さと感動を返せ

なつのときはちょっと一気に重力の話が来て意味不明さが上に立ったけどそれでもまだ面白かったよ 展開が

あき なにこれ 喧嘩売ってる?

各ヒロインのルートで一個ずつ謎を明かしていくのはいいんだけど それくっっっっっっそどうでもいいやんけ

しかも正直いって意味わかんないし

設定雑に作り過ぎじゃない?

しかも一人マジで関係ないやつ居たよな? なんであのヒロインにすらできない男を登場キャラに入れたんだ?あれ必要だったか??

もうなんか突っ込みどころ多すぎるというか すべてがどうでもいいまま勝手にメインヒロインがデレて終わっただけじゃん





ゴミです

量子論だとか二重スリットだとか宇宙人だとかウイルスだとか マジで全部クソどうでもいいじゃん

宇宙人が一番どうでもいい設定なのホントに喧嘩売ってるとしか思えない

なんでトゥルー形式にしたんだよ

全ヒロインの全ルートハッピーエンドだし 別にループしてないし 最後の一人も他ルートからの影響全然無いし

これはあかんて



なんかさ 批評空間のコメントみて驚愕してるんだけど

考察が楽しめた とか 良かった とか

なにこいつら 絶対ウソだろ

こんな設定で考察もクソもあるかよ すべてキレイにSFで あ、そういうことできるのね くらいにしか思えないわ

このデータ数36 絶対サクラ入ってる

というかすみっこの新作なんだしもっとデータ数あってもいいはずなのにこんだけしか無いの お察しって感じだ







さようならすみっこそふと 失望しました

2016年12月29日木曜日

年末とかいろいろ

ちょっとコミケを前にして精神が不安定なので思ったことをダラダラ

と書こうと思ってたんだけど 今日ちょっとしたイベントというかまぁある事があって思うところがあったからそのことを

わいは一体何が楽しくて行動してるのかという話



例えば高校時代の勉強

基本俺は楽しいことしかやらないから 当然社会科目は赤点にならない程度の勉強しかしてなかったし たとえセンターで必要でもまぁ本気ではやってなかったよね

英国も同じ

数学はできた方だけどまぁ高3最後の方ではできない部類だったんじゃないかな なんせ中3から勉強してないから

物化 これは結構やってた気はする

化学はそれほどでもないけど物理はやってた めっちゃやってた



趣味

高校時代ではエロゲだよね

まぁ主に本気でやってたのは高校時代というよりもうちょっと前らへんだけど とにかくエロゲというかノベル作品を大量にあさってた

あとはLoL 大学入ってからはLoLだけじゃないけど ネトゲなど

正直これは今そんなにハマってない LoLもランク回すようにはなったけど本気にはなれてないよね



学科

情報 パソコン プログラミング

これも本気になれてないよね もちろん好きだからこの学科に入ったんだけど







まぁ何がいいたいのかというと

自分は基本気になる分野はいっぱいあるし それこそ社会だって別に勉強すれば面白いことは知ってる

では 本気になってやれるものと好きだからやってるけど本気になれてないものの違いはなんなのかと

そんなことを今日のプチイベントで思ったんですよ



で 気づいちゃった

自分の見え方が変わるのが好きすぎるんだなぁと



他人に考えを知る とか 自分の想像の外にあるような観点を知る とか

そういうのがめっちゃ楽しいんだわ

もともといろんなことを知る 知識を得るのは好きだからあれなんだけど そういう次元ではなかった

物理にしてもそう あれは微分物理教えてくれた先生にマジで感謝だけど あれ習った後の一年間はホントに世界かわった

エロゲ これは俺の趣味を知ってる人ならわかると思うんだけど 絶っっっっっったいにキャラゲーの評価は高くないんだよね
もちろんキャラゲーはそういうものとして評価するから相対的に高く書いてる記事はあると思うけど 絶対的には間違いなく高い位置にないし やる優先度もよっぽどの作品じゃない限りとても低い
もっとユニークなテーマとか ユニークな設定とか そういう作品に惹かれやすいんよ

大学 これはちょっとまだなんともって感じだ 授業受けててもふーんって感じで知識が通り抜けてく感じしかしなくて 世界が変わる感じがまだしてない



高校連中がこの記事読んでればわかると思うけど

ワイ一応理系だし数学得意とされてる人だったし考察マニアまわりにいっぱいいたし
そういう人間だと思われてたかもしれないけど

例えばボドゲ ボドゲ部とかいう集まりも未だにあるけど あれ俺参加してないじゃん

別にボドゲ自体は好きだし楽しいしやる機会があればやるんだけど あれをみんなで考察しようみたいな雰囲気にわざわざ参加しようと思えないんだよね

考察は楽しいんだけど積極的には行かないわって感じ

それが俺のダメなところでもあるんだけど なんかやっぱり直接的に自分の世界観が変わる気がしないんだよね





なんでこんな事思ったかって そのイベントが原因なんだけど

まぁ隠すことでもないから書くんだけど

ある大学の准教授さんに会ったんですよ その人の話ちょろっと聞いてたんですよ

それで その人の研究分野がデザインとかインターフェイスで

まぁもののデザインは人が使いやすいように作るべきだよね みたいな研究

その研究してるって聞いたとき めっっっっっっっちゃ興味わいたんだよね この人が書いた本よみてぇと思ったくらい

このテーマってさ 簡単にわかりやすく自分の世界観変えてくれそうじゃない? 自分の中から0から生まれてくることのない見方じゃん

もうめっちゃ興味出たよね





やっぱり大学生たるもの ぼんやり過ごすんじゃなくて心に少しでも触れることがあったら足突っ込んでみたほうがいいんだろうなぁ

なんて



つまり

自分という人間は自分の世界が変わりそうだと思ったときにだけアクティブに動くっぽいですね
あとはパッシブ

つまり ゴミ





とまぁこんなとりとめもない自分の中の考えたことをつらつら書いたってどうせ誰も読んでないしこの記事どうやって終わらせればいいのかわからなくなってきたからこの辺でやめときます

自分のだめなところであるめんどくさいの感情が沸く前にこの人の本は入手して読もうかなと思います せっかくの機会だしね


年内にもう一個くらい記事書くつもりだしコミケあるからきっと書くけど

よいお年を

2016年12月25日日曜日

Life is Strange 感想

えーどうもこんにちわ

今回の作品は 「Life is Strange」

エロゲじゃないです。

ノベルなんだけど どちらかと言うとシュタゲ的かな

海外の作品で  舞台もアメリカ 州は忘れた


Steanでセール来てて500円くらいだったからやってみたんだけど

普通に良かった



どんな人におすすめかというと

1 シュタゲ的なタイムリープのお話が大好きな人

2 脱出ゲーム的なのが大好きな人

3 暇な人



まぁシュタゲやった人にはそれを基準でやるとクソゲーとしか思わないかもしれんがな



この作品やって思ったのは

英語でやりたかった ということ

これ どうやら「Polarized」って単語に製作者の思いが隠されてるっぽいんだよね

あと、作ってる人も舞台もあっちの人だから マジで日本の作品じゃ考えられない思考回路があるというか

会話が想定外の方向行く感じ

海外行ったこと無いワイからすると驚きの連続って感じだった




まぁ 普通に面白かったし エピソード5まである中の1は無料だから みんなやってみそ





冬休みはバイトバイトバイトです。

2016年12月6日火曜日

Final Fantasy XV FF15 感想

はい FF15 ストーリー終わりました

RPG普段やらないんで他と比較しての感想とかは無理なんですけど

端的に言って ルーナとてもよい



シナリオは短いよ

たぶんイージーでやれば死なずにエンディングまで行けちゃうんじゃないんかな

プレイ時間10時間のクリア証明書があったのもなんか納得な気がする

その分深いけど

ちなみに自分は30時間くらいかかりました

最強片手剣とか作ってたりファントムソード集めしたりしてたからね



深いといえば やっぱり所詮FFだなって感じはしたね

なんか ADVだともっと絶対に感情移入させていろいろさせるんだけど

そういうのがくっっっっっっっそ浅いよね

そういうのをもうちょっと追求すればいい作品になれたんじゃねぇかな

ぶっちゃけ主人公がどういう心の動きしてたのか全然伝わってこなかった

あともうちょっとルーナ出してほしかった



RPG的には とてもいいボリュームしてると思う

シナリオクリアした後もサブクエ埋めが結構あるし 裏ボス的なのも用意されてるし

まだまだやることはたくさんある




と いうわけでFF15でした。

次は何やろうかな PS4のゲームあんま良さげなのないし Steamでなんか買うか

そういやOriが途中だからとりあえずはそれをやろう サブクエ埋めも

LoLはDia目指します()













正直ハッピーエンドが好きなので 実はこのシナリオ個人的には評価とても低いですはい

誰も死なない作品が好きなんです

2016年11月20日日曜日

Gravity Daze 感想

えー突然ですが PS4pro買いました

どの店舗も入荷待ち状態だったんだけど 昨日ちょっとだけ入荷したツイがあったので

そこに行ってみたら まぁなかったんだけど その近くの別の店行ったら残ってた



前々からやりたかったGravityDaze



正直に言っていいですか



これ そんなに面白い?




いや 普通に楽しんだけどさ

そんなにか?

3Dオープンワールドをふんだんに移動するという点では 2012年時点でかなり革新的というかすごかったんだろうけど

なんか ふーんって感じだった

ぶっちゃけ 操作性悪くてむしろマイナス




まぁ2が出たらやると思うけどね さすがに1やっちゃったらね 続きが気になる

どうにか安く手に入る方法探すかもしれないけど




プレイ時間 12時間

サイドストーリーとかもやってこの時間

正直火消クエがうざすぎたのと マップが分からなさ過ぎてイライラ来たのと

別に評価がプラスになるような部分はなかった気がする



まぁ 面白かったよ?




FF15早く発売しねぇかな

2016年11月18日金曜日

最近気づいた

俺ってMOBA苦手だ

というかネトゲ苦手だ




なんか ふと気づいてしまった

わいってどう考えてもネトゲよりエロゲとかRPGとか一人で黙々とやってる時のほうが楽しんでる 心から

一人で黙々とやりたい

LoLも一人でやりてぇ なんであのゲームチーム戦なんだ???????




今日 ツイッターで

「君の名は。 結局何が言いたかったんだ?????」というコメントを有名なのか知らないけど放送作家さんがつぶやいていた

それのリプ見て反応楽しんでたんだけど そこでふと



あ・・・何が言いたかったか なんて普段俺考えてねぇ  と



気づいちゃったんですよ

いつもの感想記事をまじめに読んでる人はまぁいないだろうけど

基本的に神作品と普通の作品の差って ワイの中では 最後に楽しかったかどうか なんだよね

どういうことを伝えたかったのか とか 作品に込められたテーマ とか

そういうの普段無視してるなぁと

エロゲごときにそんなものがあるかと言われればないけど 向日葵くらいだろうけど

ちょっと自分の中で何か別の視点を手に入れた感じがした




まぁ でも

結局作品の楽しみ方なんて人それぞれで

作品に対して 内容や一時の楽しさよりも教訓を重要視するのも一つの考えだと思うし

君の名はを見て だからなに??? と思うのも別に一つの考えだとは思うけど



俺は その時その場所で心が動くのを楽しみたくて

君の名はにしても ありきたりだなぁとか先が読めるなぁとかじゃなく あえて感情移入することで作品に没頭し心から楽しむことに金を払ってるわけで




人それぞれですね みなさんはどうですかね





こういう風に突然感想記事でも何でもないよくわからない記事書くのも これを書いてる瞬間が自分の中の整理になるととともに 単純に楽しいからなんだよね




LoLとかいう糞ゲーで一喜一憂するくらいならエロゲしろ おすすめ作品ならいくらでも教えてやる

2016年11月13日日曜日

Fate EXTELLA 感想

はい fate extella
エクストラシリーズの三作目というべきか 新作というべきか
fateシリーズの新作ですね

発売から3日くらい?ですが やっとストーリー終わりました

まぁ短いのか長いのかと言われれば そんなでもないかな




fateシリーズ

英霊召喚と聖杯を軸にした様々な設定で展開する物語群

その一つの完結編ともいえる作品

ムーンセルでの聖杯戦争のその後



まだやってない人 これからやるか悩んでる人が見に来ると想定してネタバレは無しで



まず エクストラをやってない人は先にやりましょう

いくらFateファンだからって いくらFGOに課金してるからって

エクストラやらなきゃ流石に意味わからんと思います



そして エクストラ それとCCC これら 三人の英霊を選べるはずですが

セイバーとキャスターはやっておくことをおすすめします

ちなみに私はキャスターしかやってません

アーチャーも個人的には気になるんだけど まぁそれは置いとこうね

fateの世界は基本的に美少女が正解なのでね




感想

システム面

最初は困惑するよこれ  視点の移動むずいというか気持ち悪いし

△攻撃すると意味わかんないモーション入る上に敵吹っ飛んで戦いにくいし

あと属性についてまったく説明なかった気がする あれはまぁどうでもいいけどね

だけど後半 特にそれぞれのキャラの最後の戦いらへん

あのへんまで来るとコマンドが長くなってくれるというか 無双できるようになる

あそこまで行ったら戦闘は楽だし楽しくなるよ



シナリオ

これはもう Fateですから

もちろんEXTELLAをやろうという者はみななにかしら他作品を知ってるだろうし

ある程度の期待はしてていいよ

ハイレベルRPGのシナリオと勝負すると流石に負けるけど

Fateだいすきクラブの人間なら後悔はしない



それよりもなによりも

このEXTRA EXTELLAシリーズは キャラがホントに際立ってるよね

セイバーもキャスターもあかんでしょ 良すぎるでしょ

というか 主人公がマジでいい

俺は女で主人公始めたんだけど

男選んだらどうなるのか知らないけど

ほんとに良い

マジで ホントにまだEXTRAをやってない人がこの記事読んでるなら 主人公はぜひ女で始めてほしい

そして 名前をちゃんと決めて欲しい

これたぶん名前適当にするとそれなりに後悔する

結構頻繁に出てくるんでね 自分の名前

EXTRA男で始めちゃったという人は 普通にEXTELLAでも男でやったほうが良いよ たぶん



というわけで 感想記事としての結論は

Fateファンなら EXTRAからとりあえずやろう きっとFGOに課金したくなる

RPG探してて気になったという人は とりあえずFateの別作品に触れよう

こういう世界なんだとある程度の理解がないと ちょっとEXTRAもきついかもしれない








と なんとなく外向けの感想みたいなの書いてみたけど こっからはいつもどおりズカズカと

一応 現状シナリオが終わったところなんだけどさ

なんか ギャラリー60%なんだよね なんで?

サブシナリオやってないけど それでも60って一体

あと なんでか知らんけど フリーバトルで使えるサーヴァントが一体開放されてない

うーん



サーヴァントといえば 戦闘について

このゲーム ちょっと無双しすぎじゃないですかね

正直に言って 戦闘はクソつまらんです

なにがつまんないって 途中のアグレッサーだっけ その辺に湧くフィールドボスみたいなの

あれはなんか単調だしただ硬いだけだし

それはいいんだけど それよりもサーヴァントが弱すぎる

ダメでしょあんなの

敵のサーヴァントで宝具発動詠唱1秒でもできたやつ 居ないぞ

誰の宝具も見ることなくシナリオ終わっちゃったんだけど

マジでサーヴァント戦始まった直後に○押すと100%入るし そこでチャージ全部使うだけでめっちゃ削れるし その直後にL+Xで強化して殴りに行くと敵動けないままHP3割になって 宝具詠唱した瞬間解除できるからそこで宝具回路回収して宝具タップするだけで終わる

マジで弱い




シナリオというか キャラの作り込みは満点なんだけどね



まぁ謎の40%に期待と ハードモードに期待かな

なんかハードモード 絶対に一番最初では勝てなくなってるんだよね

プレイヤースキルじゃなくて 純粋にステータスが足りない

礼装もBまでしか結局使わなかったというか 無かったし





と いうわけで

Fate EXTELLA

ネロも玉藻もとても可愛かったですまる







最後の一撃 なのはのスターライトブレイカーを思い出した人は少なくないはず