2017年10月31日火曜日

doki doki literature club! 感想

あああああああなんて作品をsteamに追加してしまったんだ

って感じです 以上です。




この作品 誰かがネタバレ記事ないじゃんとか言ってたけれど
そりゃそうです そういうシナリオ考察するような楽しみ方する作品じゃないので

「ととの」と聞いて反応する方はやりましょう

タイムリープしたりトゥルーエンドしたりする甘ったるい作品が好きな人はやらなくて結構です

好奇心旺盛な人はやりましょう



このゲーム ネタバレは厳禁だけどそれはストーリー的な意味じゃなくてほんとに知っちゃうと面白さ半減というか

しいて言うなら これ 「ホラーゲーム」なんで

お化け屋敷でどのタイミングでどこから何が出てくるか知ってたら何も面白くないでしょ?
そういうことなんですよ

それとシステムがあり得ないレベルで凝ってるので 終わってからも10回くらいは起動したくなるくらい楽しめます


もしここまで言っても 「興味はあるけど英語読みたくないしめんどくさいしインストールしたはいいけどダブルクリックはしないだろうなぁ」って人はyoutubeで 「dyrus dokidoki」あたりで検索してください
dyrusが発狂するシーンまとめが出てきます
観たら最後このゲームの楽しい部分がすべて消え去る上にこのゲームの一番楽しいといっても過言ではない最後の部分がカットされてるのでマジで後悔すると思いますがそれでもいいなら見てください



あと英語はそれなりに読めたほうがいいですよ 適当に読んでいいのは一部分だけなので ちゃんと内容理解してないと楽しめない部分が結構ある

そういう俺も途中理解ができなくてとても悲しかったシーンがあったから何とも言えんけど


選択肢は何選んでも大丈夫です はい 自分を信じて
すべて終わったらわかると思うので




以上です。 クリアしたら連絡ください 面白い画像をプレゼントします。

0 件のコメント:

コメントを投稿