2017年10月25日水曜日

美少女万華鏡 罪と罰の少女 感想

なんか前々からすこ~しずつ進めてたんだけど
美少女万華鏡 これすごいな

これ結構有名な作品で
エロゲランキング~とかちょろっと見ると 必ず載ってる不思議な絵タッチの作品なんだけど(リンク
抜ける!ロープライス!マジで抜ける!!ラブラブ!!!ハイクオリティ!!!!
としか書いてなくてすっげぇどんな作品なのか気になってたんだよね
正直こういう抜ける!系の作品って上のリンク踏んでもらえればわかると思うけど聖娼女とかてにおはとかこういうパッケージ絵見ただけであぁ売れそうだねみたいなのが多いんだけど
この絵でこんなに有名になるってなんなんだって思うじゃん?


今回やったのは美少女万華鏡シリーズの中でも一番新しいやつで 罪と罰の少女

ぶっちゃけた感想を言うなら 過去作はいつかやろうと思うけどそんなでもなかった って感じ
なんだけど この不思議な世界はちょっとすごいというか ハマったら抜け出せなくなるのもわかるかもしれない

ロープライスだけあってテキストはかなり少ないんですよ サラッと終わるんです
レビューサイトでは抜ける!としか書いてないからめっちゃエロいんかと思ったら正直あの雰囲気の中セックスしてる連中の気がしれないのでまったくピンとこなかった
でも
最後のエンディングというかオチというかが 作品中に強烈な雰囲気で惹きつけてしかもエロに気を取られたユーザーをぶっ刺しに来てるというか

とにかく私は鳥肌が立って終わりました

この作品まじかよいい作品だなーではなく、こういう終わらせ方をするシリーズなのかなら過去作もやろう って感じ


とても楽しめました ぜひ気になってる人はやってみるといいと思います

ちなみに抜きゲーとして買うのはおすすめしません。

0 件のコメント:

コメントを投稿