2015年7月16日木曜日

心を綺麗にしなければ

ならない





今さ ちいさな彼女の小夜曲 やってるんだけど

まだまだ前半なんだけどさ




feng 久しぶりにやったんだけど こんなんだったけ?

いや 2013年の作品というのがどの程度なのかいまいちわからないんだけど

なんか fengってもっと良作を作ってるもんだと思ってた



いや 別にこれが駄作だと言いたいのではなくて

なんかこう 昔のゲーム感がヤバイ

演出が昔な感じがすごいというか 立ち絵の動かし方とか表情の差分とか

変な動き()が一切ない



あとテキストの感じもなんか最近のと違うというか 独特というか

いや うーん

なんか変なカンジがするんだよな

fengってこんなんだったっけ??




あと絵がなんか違和感ある

涼香先生だよな?

んー 別にいい絵なんだけど なんだろうなぁ

正直fengはあかね色から良作ラブコメとしてずーっと頭のなかで美化しまくってたから

この違和感が生じたのか 小夜曲が別なのか なんなのか





まぁまぁ それでも初心に帰るという意味で この違和感には何も欠点はないから

普通に楽しんでみようかな




やっぱ最近の作品ってシナリオにだけ注意すれば 演出絵曲に求められる基準がめっちゃ跳ね上がってるから 自動的に昔の作品よりはるかに「見た目が」良い作品になるんだなぁ

ラブコメ キャラゲー界ではやっぱり最近の作品に昔の作品が勝つのは難しいのではなかろうか





エロゲの多様化  おそろしい

0 件のコメント:

コメントを投稿