2018年1月2日火曜日

アオイトリ途中感想&新年のご挨拶

はい あけましておめでとうございます
今年はまぁ色んな意味で忙しくなるでしょう たぶん はい 考えたくもないです

FGOはとてもいい滑り出し ナイスガチャって感じ
アズレンは不調 キューブ150個くらいが消えたのにまだ出てこない

大晦日はコミケに始発で行き、そのまま紅白をまったりみて元日には祖父母の家でダラダラ

まぁこんな感じの正月です

そんなことより本題

アオイトリの途中感想 3人のルートが終わったところ

普段ならこんな記事あんまり書かないんだけど なんというかすぐ忘れそうだからメモっとかなきゃなって



アオイトリ パープルの新作なので多少期待してたんだけど なんか何かが違う
なんか共感しづらいというか よくわからないしかないというか
前作のアマツツミと対比してる作品らしいんだけど なんかアマツツミのときと全然やってる時の感情が違う

たぶん まったく主人公を取り巻く環境について感情移入ができてない

なんか異次元すぎるというか 意味わかんないからどうでもいいというか

メアリーのルートはそれなりに泣けたけど最後の最後で超能力でゴリ押したみたいな感じで一瞬で冷めたし
後の二人はふーんって感じだったね
というか先生のお話なんやねん 雑かよ

という感じ

まぁでもまだこれからが本編みたいなところあるしね
アマツツミでも最後のお話だけ激アツでやばかったし そんくらいは期待していいんだよねきっと





問題なのは この冬休み もう一日も自由な日がないこと
いつできるのか・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿