2016年12月29日木曜日

年末とかいろいろ

ちょっとコミケを前にして精神が不安定なので思ったことをダラダラ

と書こうと思ってたんだけど 今日ちょっとしたイベントというかまぁある事があって思うところがあったからそのことを

わいは一体何が楽しくて行動してるのかという話



例えば高校時代の勉強

基本俺は楽しいことしかやらないから 当然社会科目は赤点にならない程度の勉強しかしてなかったし たとえセンターで必要でもまぁ本気ではやってなかったよね

英国も同じ

数学はできた方だけどまぁ高3最後の方ではできない部類だったんじゃないかな なんせ中3から勉強してないから

物化 これは結構やってた気はする

化学はそれほどでもないけど物理はやってた めっちゃやってた



趣味

高校時代ではエロゲだよね

まぁ主に本気でやってたのは高校時代というよりもうちょっと前らへんだけど とにかくエロゲというかノベル作品を大量にあさってた

あとはLoL 大学入ってからはLoLだけじゃないけど ネトゲなど

正直これは今そんなにハマってない LoLもランク回すようにはなったけど本気にはなれてないよね



学科

情報 パソコン プログラミング

これも本気になれてないよね もちろん好きだからこの学科に入ったんだけど







まぁ何がいいたいのかというと

自分は基本気になる分野はいっぱいあるし それこそ社会だって別に勉強すれば面白いことは知ってる

では 本気になってやれるものと好きだからやってるけど本気になれてないものの違いはなんなのかと

そんなことを今日のプチイベントで思ったんですよ



で 気づいちゃった

自分の見え方が変わるのが好きすぎるんだなぁと



他人に考えを知る とか 自分の想像の外にあるような観点を知る とか

そういうのがめっちゃ楽しいんだわ

もともといろんなことを知る 知識を得るのは好きだからあれなんだけど そういう次元ではなかった

物理にしてもそう あれは微分物理教えてくれた先生にマジで感謝だけど あれ習った後の一年間はホントに世界かわった

エロゲ これは俺の趣味を知ってる人ならわかると思うんだけど 絶っっっっっったいにキャラゲーの評価は高くないんだよね
もちろんキャラゲーはそういうものとして評価するから相対的に高く書いてる記事はあると思うけど 絶対的には間違いなく高い位置にないし やる優先度もよっぽどの作品じゃない限りとても低い
もっとユニークなテーマとか ユニークな設定とか そういう作品に惹かれやすいんよ

大学 これはちょっとまだなんともって感じだ 授業受けててもふーんって感じで知識が通り抜けてく感じしかしなくて 世界が変わる感じがまだしてない



高校連中がこの記事読んでればわかると思うけど

ワイ一応理系だし数学得意とされてる人だったし考察マニアまわりにいっぱいいたし
そういう人間だと思われてたかもしれないけど

例えばボドゲ ボドゲ部とかいう集まりも未だにあるけど あれ俺参加してないじゃん

別にボドゲ自体は好きだし楽しいしやる機会があればやるんだけど あれをみんなで考察しようみたいな雰囲気にわざわざ参加しようと思えないんだよね

考察は楽しいんだけど積極的には行かないわって感じ

それが俺のダメなところでもあるんだけど なんかやっぱり直接的に自分の世界観が変わる気がしないんだよね





なんでこんな事思ったかって そのイベントが原因なんだけど

まぁ隠すことでもないから書くんだけど

ある大学の准教授さんに会ったんですよ その人の話ちょろっと聞いてたんですよ

それで その人の研究分野がデザインとかインターフェイスで

まぁもののデザインは人が使いやすいように作るべきだよね みたいな研究

その研究してるって聞いたとき めっっっっっっっちゃ興味わいたんだよね この人が書いた本よみてぇと思ったくらい

このテーマってさ 簡単にわかりやすく自分の世界観変えてくれそうじゃない? 自分の中から0から生まれてくることのない見方じゃん

もうめっちゃ興味出たよね





やっぱり大学生たるもの ぼんやり過ごすんじゃなくて心に少しでも触れることがあったら足突っ込んでみたほうがいいんだろうなぁ

なんて



つまり

自分という人間は自分の世界が変わりそうだと思ったときにだけアクティブに動くっぽいですね
あとはパッシブ

つまり ゴミ





とまぁこんなとりとめもない自分の中の考えたことをつらつら書いたってどうせ誰も読んでないしこの記事どうやって終わらせればいいのかわからなくなってきたからこの辺でやめときます

自分のだめなところであるめんどくさいの感情が沸く前にこの人の本は入手して読もうかなと思います せっかくの機会だしね


年内にもう一個くらい記事書くつもりだしコミケあるからきっと書くけど

よいお年を

1 件のコメント:

  1. 読んでます 考えさせられる記事でした よいお年を

    返信削除