2016年1月6日水曜日

(自粛タイトル)感想

いや タイトル一覧で微妙に危ないタイトル出したくなかったから





睡眠時間削ってるので手短に


「ちんくるツインクルフェスティバル」

もともとこの手の作品はブログで感想を書かないと決めてるんだけど

ちょっと想像以上だったので 自分のために書いておく






以前 某友人に

アンサンブルとかいうところの新作よりこっちのほうがまだシナリオしっかりしてる

的なことを言われたので (その時の文脈はこの作品についてではなくアンサンブルの方)

気になってやってみたら ほんとにそうだった



ここ デジタルキュート

前作はオトメスイッチかな

ぬるぬるモーションを導入した新システムタイプのピンク抜きゲー

正直オトメスイッチは全然ダメだったというか好きじゃなかったんだけど



好きじゃないって別に性的な意味じゃないからな?



今回のはなんかすごいね

変なシステム削って その分シナリオ強化した感じかな

ここまで普通にシナリオ組んでくるとは思ってなかった

公式サイト読むというか見ればわかると思うんだけど 基本はバカゲーなんだよね

だから適当に微妙なHシーン詰め込んで祭りして解散かと思ったら 全然違った




まぁいいや それだけ









ただやっぱりここの作品は何かのエロさが足りないんだよなぁ なんでだろう

0 件のコメント:

コメントを投稿