2016年7月9日土曜日

ラムネーション 感想

はい どうもこんばんわ お久しぶり

なんか記事の閲覧数がとんでもないことになってる作品があって困惑 しかもめっちゃボロクソに叩いてる





というわけで今回は 今話題の ラムネーション! ホワイトパウダーの新作というか処女作ですね





えーっと えーっと

世間一般の感想は まぁ批評空間を見れば分かる通り 大体20~30点

つまり まぁ歴史に名を残すくらいのクソ作品 ってことですね

この点数がどれくらいすごいかというと 普通に有名ドコロがすべってクソ作品出すと60後半から70って感じ



この作品がどれくらいやばいかっていうのはもう書いてもしょうがないんで

なぜこういう点数になってしまったのかを考えてみようかと思います


いやね 普段のエロゲ感想記事なら一人ルート終わらせてとりあえず書くんだけど

なんと 今回は全クリしてるんですねぇ

面白かったからとか先が気になって仕方なかったからとかじゃないよ 短けぇんだよ






なので 全クリしてるこの状態での感想として

正直 なんでここまでボロクソな点数になってるのかがわからない



この作品 公式サイト見れば分かる通り マジで普通の作品じゃねぇんだよ

うーんと よくエロゲの章切り替え時にある よくわからないキャラぶっ壊れのハイテンション次回予告

あれが10時間続く感じかなぁ

とにかくまともな作品じゃなくて 公式でも明言してるように 頭殺して無心でテンションだけを楽しむゲームなんだよね

だから普通の評価方法で評価するとか キャラゲーだと期待して評価するとか そういうのがそもそもナンセンスな作品というか というか

別のジャンル だよね それも新ジャンル たぶん今後誰もけっぽし以外作ることはないだろうジャンル

わいも最初の一時間くらいは流石にドン引きしたし意味のわからねぇネタばっかりだからやめようかとすっげぇ思ったけど なんか慣れたよね

1回慣れると無心で見れて 無心になれるいい作品だとは思うんだけどなぁ()



この作品というかこのブランド ツイッターでの宣伝力と 「ラムネーション」タグのものすごい拡散ですっごい話題性あったのにこれだけ滑るのは 一般エロゲーマーが期待しすぎたってところやろうなぁとは思う

イラストもmuku先生だし それだけで買う人はいるでしょ

大方 絵が良くて宣伝力すごくてめっちゃ楽しそうだからシナリオにめっちゃ期待した結果想像していたものとまったく違うからユーザーブチ切れってところか

体験版やってないんやろうなぁそういう連中

実際にTL見てると みんなクソクソ言ってるけど中にはあのテンションを普通に楽しんでる人もいるしね





あーでも あらすじ教えてと言われても 内容がないから答えられない としか返答できないからやっぱゴミ作品だ・・・

これ 最初はなんかテンションに戸惑って 途中からこういう作品なんだなぁと諦めながら頭殺して 結末なんてものが無いままグダグダに終わっていくんだ

あ 気づいちゃった これゴミ作品だ

頭殺しすぎて最後がヤバ過ぎることに気付かなかったわ アブねぇ






まぁあれだね 

いわゆる普通のキャラゲーだろうと思ってやった人は残念でした

体験版やったうえでこういうものだと理解したうえでやった人は普通に楽しんだ

ハーレムが好きな人 しかもヒロイン同士もラブラブなタイプが好きな人はそういうシーンの有無にかかわらず雰囲気がきっと好きになれた

そういう作品かな



やる価値はありますかと問われれば まぁラムネーションという慣習ができそうな気配はないからもう話題性皆無だしやる価値無しなんだけど

でもやっぱり気になるというmuku信者かネタゲー制覇の民はとりあえず体験版やることをおすすめするよ



まぁ 楽しめましたまる





この作品に関わった人たち けっぽしのシナリオ読んでなんで誰も何も突っ込まなかったんだろうか・・・よほど宣伝力に自信あったのかねぇ・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿