2019年8月1日木曜日

ぬきたし2 感想

いや 書くほどのことではないんだけどやったから

ぬきたし2

なんか1をやったときすごい衝撃的で楽しかったんだけど
2をやってるときは洗脳されすぎてて一周回って楽しかった

よく作るよなぁこういうの

ただ本編クリアしないとEXTRAが開かないとか
なんかちょっと?って感じの部分があったりしたけど
まあそれは好みのレベルだしここに書いても仕方がない






この作品 いざ書こうと思っても書くことなさすぎて草

やりたきゃやれよ 笑えるぞって感じ
どういう作品なのかと言われても過去の作品で比較できるようなものがないからよくわかんねぇよ
強いて言うなら許可証とか炎のとかああいうのではなくて 普通にバカゲーだからそういう期待はしちゃいけないけど この作品をやるか考えてる人がそんなミスするわけないだろうし






書くことないから天気の子について書くか
これ見たときにわざわざ記事にしなかったのは
うまく表現できなかったから

別にシナリオが特殊で特別で面白いみたいな作品じゃないから
ひたすらに アニメーションの力ってすげぇなとしか思わなかったんだよね
それ以上にまとめる思考プロセスが俺にはなかった

ディスってる訳ではなくて普通に面白かったからね?
めちゃくちゃいい作品だと思ってるからね??

最近アニメーション映画みたいなのが流行ってるけど
実写ではなくアニメーションだからこそ可能になってる表現を見せてくれたような作品かなって





それよりも 最後に自由落下していたはずの主人公たちに働いていた謎の力はなんなのかとか チェンジした小学生はどうなったのかとか
みんな気にならないのか

0 件のコメント:

コメントを投稿