2019年6月1日土曜日

D.C.4 二乃ルートだけ感想

DC4 発売しましたね
DCファンとして あれだけいい終わり方したDC3やDC2DMからどうやってつなげるのか 非常に気になっていました
設定をちらっとみたら過去作の血筋が見当たらなかったし場所も変わってるし年代わからないしなんだこれはと思ったけれど

DCはやっぱりDCなんだなぁって感じです


DCってもうかなり古い作品の続編に当たるわけで この手の恋愛シミュレーションゲームの歴史の中ずっと続編を出し続けてきたはずなのに
他の作品に影響されずいいところを残し続けてる感じがしてすごくいい




DC無印からずっと知ってる人ならこの作品 きっとやって後悔しないと思う
ちゃんと過去作とのつながりもあるっぽいしね まだわかんないけど
しかも多分DC無印と関係あるっぽい
体験版にあたるプロローグやればわかると思うけど白河ことりとか出てくるしね 本人じゃないけど
DC3のときはDC2とのつながりが濃かったけど

DC全く知らないけど気になってるって人がいるのであれば それはそれでやってもいいと思う
あんまり他人にゲームをおすすめすることはないつもりだけど この作品はエロゲの歴史に揉まれてもなを自分の作品の良さを変えないままどんどん進化してるいい作品だから
過去作やってないとわからないなんてことは多分だけどない 気になるかもしれないけど気になったのならそれは昔のをやればいいだけ





二乃ルートに関しての感想

共通パートはいつもどおりのDCって感じ あるシーズン切り取ってなんかイベントがあってそれが終わったら個別みたいな


なんていうか 王道って感じやな またこれもDCらしい
正直先が読めちゃうくらい伏線が多かったけど まぁこれはこの作品の設定を説明するための1サブヒロインルートみたいなものなので仕方ないかなって

普通に普通で面白かった








DC4 過去のDCを台無しにするような作品にしたらボロクソ書いてやろうと思ってたけど多分そうはならないと思う
最後までやったらまた感想記事書くかな

一つ 不満な点があるとすれば曲がピンとこないことくらいかな
いつもDCやるときって曲を結構楽しみにしてるんだけど今回どれ聞いてもあんまりって感じ

0 件のコメント:

コメントを投稿